本文へジャンプメニューへジャンプ
神奈川県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

相模原人権啓発活動地域ネットワーク協議会

相模原人権啓発活動地域ネットワーク協議会は、横浜地方法務局相模原支局管内の市町村に所在する人権啓発活動に関わる機関等が連携・協力し、総合的かつ効果的な活動を推進することを目的として平成13年5月22日に設立されました。

相模原人権啓発活動地域ネットワーク協議会の構成員

横浜地方法務局相模原支局
相模原市
相模原人権擁護委員協議会

当協議会事務局

〒252-0236
相模原市中央区富士見6丁目10番10号
相模原地方合同庁舎
横浜地方法務局相模原支局
Tel:042-753-2110

過去の行事のご報告

平成29年度人権の花運動が終了しました。

平成29年度の人権の花運動は,平成29年1月下旬からe-ネットSAGAMIに募集依頼を掲載する所から始まりました。3月末までに実施校の選考会を行い,今年度は,相模原市立旭小学校,当麻田小学校,田名北小学校,向陽小学校,南大野小学校,鹿島台小学校の6校に決定されました。

 決定された各学校には法務局・人権擁護委員・市のネットワーク協議会の担当者が足を運び,事前打ち合わせを行い実施に向けての準備を行いました。

9月5日:田名北小

9月5日:田名北小

10月17日:向陽小

10月17日:向陽小

10月25日:当麻田小

10月25日:当麻田小

11月6日:鹿島台小

11月6日:鹿島台小

11月8日:旭小

11月8日:旭小

11月15日:南大野小

11月15日:南大野小


今回の人権の花運動では,全ての学校に人KENまもる君,あゆみちゃん,もしくはどちらかが参加し,児童と一緒に花植を行いました。また,保護者の参加や,学校のホームページに花植の様子を掲載してくれた学校もありました。

人権の花運動に参加した児童たちは,皆とても楽しそうに花植を行っていました。

実際に花を育てることを通して生命の尊さを実感し,豊かな心をはぐくみ優しさと思いやりの心も一緒に育てていって欲しいと思います。

また,平成30年1月下旬から来年度の人権の花運動実施校の募集が開始されます。今まで応募経験のない学校は,特に応募をお待ちしております。

SC相模原と連携した啓発活動を行いました

相模原人権啓発活動地域ネットワーク協議会では,去る10月14日(土)相模原をホームタウンとするサッカーチーム『SC相模原』と連携した啓発活動を相模原ギオンスタジアムで行いました。

 当日は小雨の降る中,法務局職員,人権擁護委員及び市職員がカッパを着ての啓発活動を行う中,人KENまもるくんと人KENあゆみちゃんも元気に啓発活動に参加をしていました。   SC相模原と連携した啓発活動01
SC相模原と連携した啓発活動02
SC相模原と連携した啓発活動03    人KENまもるくんと人KENあゆみちゃんは,試合前に子どもたちと一緒にSC相模原の旗を持ってピッチを行進し,ハーフタイムには,横断幕を持った人権擁護委員と共にスタジアムを行進しました。
SC相模原と連携した啓発活動04
 試合終了後には,SC相模原のマスコットキャラクター『ガミティ』と一緒に来庁者とのハイタッチに参加してきました。   SC相模原と連携した啓発活動05
SC相模原と連携した啓発活動06  
相模原市教育研究発表会に参加しました。
 8月22日(火)相模原市産業会館において行われた教育研究発表会に参加しました。   相模原市教育研究発表会01
相模原市教育研究発表会02    相模原人権啓発活動地域ネットワーク協議会では,「人権の花運動」についての発表を行いました。
 会場には「人KENあゆみちゃん」も登場し,会場を和やかムードに包み込んでいました。   相模原市教育研究発表会03
相模原市教育研究発表会04   発表は実際の「人権の花運動」さながらに,SOSミニレターの紹介や,
 人権啓発用立看板の説明,   相模原市教育研究発表会05
相模原市教育研究発表会06   ボールチェーンやミニタオル,「種をまこう」の冊子等の啓発グッズの説明を取り入れて行いました。
相模原市教育研究発表会07

最後に昨年度の実施校である「夢の丘小学校」の実施報告を行い発表は終了しました。
 質疑応答及び感想の時間には,当時「夢の丘小学校」で実際に「人権の花運動」を体験した児童の保護者や教員から,心に残るとてもすばらしい活動だったとの意見をいただきました。
 今年度が教育研究発表会,初参加でした。有意義な発表会であったことから,可能であれば来年度以降も継続して参加していきたいと考えています。

このページの先頭へ

横浜地方法務局 人権擁護課