本文へジャンプメニューへジャンプ
高知県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
ホーム
協議会のご紹介
人権問題とは
人権相談所
人権擁護のしくみ
啓発活動の様子
人権研修への講師派遣
啓発ビデオご紹介
リンク

ホーム >

ここから本文です

法務省の人権擁護機関のご紹介

法務省の人権擁護機関のしくみ

日本国憲法は、国民の基本的人権の保障を重要な柱の一つにしています。国民の人権を守るため、中央の行政機関として法務省人権擁護局があり、その地方機関として法務局に人権擁護部、地方法務局に人権擁護課が設置されています。

また、多くの人々が利用しやすいように地域に密着した組織として法務局・地方法務局の下部機関である支局が置かれ、人権を守るためにいろいろな活動をしています。

さらに、全国の市町村には、法務大臣が委嘱する民間ボランティアである人権擁護委員が配置され、人権を守るための活動をしています。

人権擁護委員についてのご照会は、お近くの法務局・地方法務局又は支局におたずねください。。

このページの先頭へ

高知県人権啓発活動ネットワーク協議会

©Copyright 2000. Kochi Consultative Assembly of Network for Human Rights Enlightenment Activities.