本文へジャンプメニューへジャンプ
熊本県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム>

ここから本文です

ネットワーク協議会について

人権をイメージした男の子と女の子のキャラクター。やなせたかし作

人権イメージキャラクター

人KENまもる君・人KENあゆみちゃん

人権の啓発活動は、これまでの法務省の人権擁護機関、都道府県、市町村などが、それぞれ独自に実施してきましたが、人権問題の複雑・多様化、国際化に対応し、今後より一層、総合的・効果的に推進することが求められています。

このような要請に応えるため、国、県、市町村など、人権啓発活動を実施する各機関が互いに連携・協力し、総合的に実施するため、横断的な組織として、人権啓発活動ネットワークを設置することし、平成11年9月20日に、熊本地方法務局・熊本県・熊本市・阿蘇郡小国町・熊本県人権擁護委員連合会が構成員となって、「熊本県人権啓発活動ネットワーク協議会」が設置されました。

(阿蘇郡小国町は、現在は「熊本県人権啓発活動ネットワーク協議会」の構成員ではありません。これは「阿蘇大津人権啓発活動地域ネットワーク協議会」の設置により、当地域ネットワーク協議会の構成員となったためです。)

その後、人権啓発活動ネットワークへの市町村の参加を促進するため、都道府県内の一定の地域内に置く「地域ネットワーク協議会」を整備することにし、平成12年度から順次整備しています。

現在、熊本県内では、平成12年10月17日に「くまもと人権啓発活動地域ネットワーク協議会」、平成16年10月7日に「阿蘇大津人権啓発活動地域ネットワーク協議会」、平成17年11月30日に「くまもと県南人権啓発活動地域ネットワーク協議会」、平成18年11月29日に「くまもと県北人権啓発活動地域ネットワーク協議会」、平成19年7月27日に「天草人権啓発活動地域ネットワーク」が設置され、各地域のネットワーク協議会が主体となった啓発行事の企画立案をしています。

人権啓発活動ネットワーク協議会

各都道府県の人権啓発活動ネットワーク協議会の統括組織です。

熊本県人権啓発活動ネットワーク協議会 構成組織

  • 熊本県
  • 熊本地方法務局
  • 熊本市
  • 熊本県人権擁護委員連合会

(注)関連団体のホームページは「関連団体リンク集」をご覧ください

このページの先頭へ