文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ

熊本県人権啓発活動ネットワーク協議会

ここからメニューです
ここから本文です

人権キャッチコピー

熊本県人権・同和問題啓発キャラクター「コッコロ」

お知らせ

令和2年11月12日(木)〜18日(水)は全国一斉「女性の人権ホットライン」強化週間[PDF]です。

八代人権擁護委員協議会が,八代市立図書館・ゆめタウン八代店で「人権啓発パネル展 新型コロナウイルス感染症に関して- 不当な差別や偏見をなくしましょう -」を 開催しました

【重要】特設人権相談所についてのお知らせ[PDF]

「ロアッソ熊本・熊本市人権啓発CM」(YouTubeロアッソ熊本チャンネルへリンクします。)
 CMに人権イメージキャラクター人KENまもるくん・人KENあゆみちゃんが参加いたしました。新型コロナウイルス感染症など病気に対する不安は誰でもあります。誤った情報に基づく差別や偏見・いじめはあってはいけません。

熊本県人権センターでは,令和2年度(2020年度)人権メッセージ「大切な人へのメッセージ」(外部サイトへリンクします。)の募集をしています。

令和元年度人権4コマ漫画・シナリオ受賞作品集(外部サイトへリンクします。)を発行いたしました。身近な「人権」について考えるきっかけとなります。どうぞご覧ください。

熊本県のホームページでハンセン病やハンセン病問題についての正しい知識の普及・啓発のため,「ハンセン病を正しく理解しましょう 偏見や差別をなくすために」(外部サイトへリンクします。)というリーフレットをご覧になれます。
また,熊本県では,ハンセン病回復者及びそのご家族の相談対応及び支援を目的として,令和2年4月1日に熊本県ハンセン病問題相談・支援センター「りんどう」(外部サイトへリンクします。)が開設されました。

熊本地方法務局及び熊本県人権擁護委員連合会では,「新型コロナウイルス感染症に関連する不当な差別や偏見をなくしましょう。」のポスターを作成しました。[PDF]

【「第40回全国中学生人権作文コンテスト」の実施延期について】
本コンテストについては,新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い,令和3年度に延期になりました。

令和2年7月豪雨で被災された皆様へ〜自然災害に関連した人権相談について〜(外部サイトへリンクします。)

(公財)人権教育啓発推進センターのホームページで「STOP!コロナ差別―差別をなくし正しい理解を―キャンペーン」(外部サイトへリンクします。)が展開されております。キャンペーンに賛同した著名人がメッセージ動画をたくさん寄せています。ぜひ,ご覧ください。

「新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ」・YouTube法務省チャンネル当局公式ツイッターより、ご覧になれます。(外部サイトへリンクします。)

啓発活動重点目標・調査救済制度周知ポスター〜人権啓発キャッチコピー〜「誰か」のことじゃない[PDF]

子どもの人権だより(第12号)を発行しました[PDF]

これからも「ヘイトスピーチ,許さない。」いわゆるヘイトスピーチ解消法が施行されて2年が経過しました

西九州電設株式会社玉名営業所(ひまわりてれび)が平成29年度「人権擁護功労者」を受賞しました。

「じんけん自己診断〜こんなときどうする?」を公開しました

「部落差別の解消の推進に関する法律」が平成28年12月16日に施行されました。

人権冊子「種をまこう」(中学生用)について

人権の視点からハンセン病を考えてみましょう。

あなたは counter 人目のお客様です。

ホームページへのご意見・ご感想はこちらへ

熊本地方法務局人権擁護課
〒862-0971熊本市中央区大江3丁目1番53号
Tel:096-364-2145

法務局では、人権相談をインターネットでも受け付けています。

メール相談はこちらに

県内の各種相談機関をご覧の上、それぞれの機関へご相談ください。

表示の拡大、音声読み上げをすることができます。

ウェブ・アクセシビリティ支援ツール(WebUD)

高齢者や障害者を含めた多くの方が、ホームページを利用しやすいように、ウェブ・アクセシビリティ支援ツール「WebUD」を導入しております。WebUDのダウンロード、使用方法についてはこちらをご覧ください。

このページの先頭へ