文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ東北海道人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム >

ここから本文です

人権作文コンテスト情報

内容更新:2020年1月22日

法務省と全国人権擁護委員連合会では、次代を担う中学生が人権問題について考え、それをテーマとした作文を書くことによって、人権尊重の重要性、必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身につけてもらうことを目的として、全国中学生人権作文コンテストを実施しています。
「第39回全国中学生人権作文コンテスト東北海道大会」には,62校から1,555編の応募がありました。この中から厳正な審査の結果,18編が入賞となりました。詳しくは,第39回(2019年度)全国中学生人権作文コンテスト東北海道大会入賞者一覧をご確認ください。
E	第39回全国中学生人権作文コンテスト東北海道大会表彰式の様子はこちら!

また,次年度においても全国中学生人権作文コンテスト東北海道大会を実施する予定です。詳細が決定次第お知らせします。
(参考:第39回全国中学生人権作文コンテスト東北海道大会実施要領


過去の大会結果

このページの先頭へ

ここからメニューです