本文へジャンプメニューへジャンプ東北海道人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム >

ここから本文です

人権作文コンテスト情報

内容更新:平成29年6月14日

法務省と全国人権擁護委員連合会では、次代を担う中学生が人権問題について考え、それをテーマとした作文を書くことによって、人権尊重の重要性、必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身につけてもらうことを目的として、全国中学生人権作文コンテストを実施しています。
「第36回全国中学生人権作文コンテスト東北海道大会」には、57校1.840編の応募がありました。この中から厳正な審査の結果、23編が入賞となりました。くわしくは、第36回(平成28年度)全国中学生人権作文コンテスト東北海道大会入賞者一覧をご確認ください。

第37回(平成29年度)全国中学生人権作文コンテスト東北海道大会実施要領

前年度の,東北海道大会最優秀作品が,中央大会(全国)で,法務省人権擁護局長賞に入賞したよ!

過去の大会結果

このページの先頭へ

ここからメニューです