本文へジャンプメニューへジャンプ
京都・山城人権啓発活動地域ネットワーク協議会

ホーム > 各種行事 >

ここから本文です

京都地方法務局・京都府人権擁護委員連合会の各種行事

吉本興業と連携した啓発活動

平成29年10月15日(日)に,京都国際映画祭の会場の一つである岡崎公園において,吉本興業の協力を得て人権啓発活動を実施しました。

当日は悪天候の中でしたが,ステージ前の広場のブースにおいて,パンフレットの配布を行うとともに,人権に関するクイズ・アンケートに解答した来場者に啓発物品を配布しました。

よしもと芸人(トレンディエンジェル,COWCOW等)が出演するステージにおいて,人権擁護委員が出演し,委員制度と活動について紹介するとともに,出演者と観客に手話教室を行いました。また,京都府の人権啓発イメージソングのミニコンサートを行いました。

来場された皆さんに,笑い,歌いながら人権について考えてもらうことができました。

平成28年度「全国中学生人権作文コンテスト京都大会」結果

このコンテストは,次代を担う中学生の皆さんが日常の家庭生活や学校生活等の中で得た体験に基づく作文を書くことを通して,人権尊重の大切さや基本的人権についての理解を深め,豊かな人権感覚を身に付けることを目的として,京都地方法務局及び京都府人権擁護委員連合会が主催し,京都府教育委員会,京都市教育委員会,京都新聞社,KBS京都,京都パープルサンガ,NHK京都放送局の後援をいただき,毎年実施しています。

今年度は,京都府下98校から11,065編の多数の応募がありました。

審査の結果,入賞された皆さんは下記のとおりです。

優秀賞 16編

京都地方法務局長賞(3編)
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
福知山市 福知山市立南陵中学校 1年 三森 崚司 人を助けるということ
長岡京市 長岡京市立長岡第四中学校 2年 奥野 実那 勇気の一歩のその先
福知山市 福知山市立日新中学校 1年 川村 京義 僕のお姉ちゃん
京都府人権擁護委員連合会長賞(3編)
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
宮津市 宮津市立宮津中学校 3年 横谷 有紀 言葉の花束
与謝野町 与謝野町宮津市中学校組合立橋立中学校 3年 矢野 ひかる 「ありがとうを伝えたい」
舞鶴市 舞鶴市立城南中学校 3年 佐藤 あかね 言魂
京都府教育委員会教育長賞(1編)
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
南丹市 南丹市立美山中学校 3年 蘆田 柚那 普通って何ですか?
京都市教育長賞(1編)
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
京都市 京都府立洛北高等学校
附属中学校
1年 北条 怜奈 「スポーツから生まれる平和」
京都新聞賞(2編)
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
京都市 京都市立下鴨中学校 3年 矢ア 美瑠佳 「違い」から知ったこと
京丹後市 京丹後市立大宮中学校 3年 佐藤 紬 忘れられる権利
KBS京都賞(2編)
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
南丹市 南丹市立園部中学校 2年 出野 沙奈 人を見る目
福知山市 福知山市立大江中学校 3年 荒木 里咲 あの日からの仲間たち
京都サンガF.C.賞(2編)
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
宮津市 宮津市立養老中学校 3年 松本 樹絵里 感謝と恩返し
福知山市 福知山市立大江中学校 3年 荒木 貴行 熱い涙と友達の大切さ
NHK京都放送局賞(2編)
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
八幡市 八幡市立男山第二中学校 2年 福本 凜 違って当たり前 違いを受け入れる
福知山市 福知山市立日新中学校 3年 長田 千紘 心で人を見る

佳作 19編

佳作
市町村名 学校名 学年 氏名 よみがな
京都市 京都府立洛北高等学校
附属中学校
2年 小西 亜依 偏見と人権
京都市 京都府立洛北高等学校
附属中学校
1年 田中 惠 イジメ ダメ ゼッタイ
京都市 京都府立洛北高等学校
附属中学校
1年 藤本 新 「人」としてつき合う
長岡京市 長岡京市立長岡第四中学校 1年 永水 良樹 大切な支え合い
木津川市 木津川市立木津南中学校 3年 西田 結音 太陽のように
亀岡市 亀岡市立亀岡中学校 1年 久保 歩風 ほんの少しの優しさで
亀岡市 亀岡市立大成中学校 1年 山内 誠斗 乗り越えてきたもの
亀岡市 亀岡市立東輝中学校 3年 藤井 那菜 心の壁
亀岡市 亀岡市立南桑中学校 3年 堀 希歩 後悔と感謝
京丹波町 京丹波町立蒲生野中学校 1年 寺井 麗王 当たり前なのになぜできない
宮津市 宮津市立栗田中学校 2年 飯田 凪彩 答えを探して
京丹後市 京丹後市立網野中学校 3年 谷岡 礼菜 「だれもが平和に暮らせる社会」とは
京丹後市 京丹後市立大宮中学校 3年 安田 愛美 人が幸せにしていくために
京丹後市 京丹後市立久美浜中学校 2年 九後 友香 祖母が教えてくれるもの
舞鶴市 舞鶴市立加佐中学校 2年 大田 詩織 命と向き合う
舞鶴市 舞鶴市立城南中学校 3年 丸岡 由季 魔法の言葉
舞鶴市 舞鶴市立城南中学校 3年 嵯峨根 実花 心のバリアフリー
福知山市 福知山市立日新中学校 2年 河田 朋也 大切な仲間
福知山市 福知山市立南陵中学校 3年 小西 萌絵 オリンピックで知ったこと

ハンセン病について正しく理解し、患者・元患者のみなさんに対する偏見や差別をなくしましょう!

私たち一人一人が、ハンセン病についての正しい知識と理解を持つことが、これまで長く続いてきた偏見や差別を解消するための第一歩です。

1 ハンセン病は治る病気です

ハンセン病のかつての病名は「らい」でした。しかし、長い間人々が「らい」に対して抱いてきた偏見や差別を解消し、正しい認識をもってほしいという願いから、らい菌の発見者であるノルウェーの医学者ハンセン博士の名をとってハンセン病と改められました。

  • 伝染力の極めて弱い病原菌による感染症です。
  • 遺伝病ではありません。
  • 万一感染しても、ほとんど発病の危険性はありません。
  • 菌は治療により数日で伝染性を失い、軽快した患者と接触しても感染することはありません。
  • 不治の病気ではなく、完治する病気です。
  • 早期に治療すれば、身体に障害が残ることはありません。

2 どんな治療法があるかごぞんじですか?

治療法として、プロミンによる単剤治療が行われ、1943年画期的な成功が報告されました。現在では、リファンピシンなどの多剤併用療法を適切に用いることにより、障害を残すことなく、外来治療によって完治する病気となりました。

3 ハンセン病療養所の現状について

我が国では、平成14年末現在、13か所の国立ハンセン病療養所及び2か所の私立療養所において3,860人の方が入所療養しています。ほとんどの入所者がハンセン病自体は治癒していますが、高齢であること、ハンセン病による後遺症としての障害を持っていること、社会生活体験をほとんど有していないことなどのために、地域社会への復帰が困難となっています。また、わが国の社会に残っている偏見や差別は、地域社会への復帰や地域の人々との交流を妨げる原因となっています。

(以上の記述は財団法人藤楓協会発行「平成15年度藤楓だより」を参考にしました)

ハンセン病の患者・元患者のみなさんに関する人権問題について、私たち一人一人が、自らの問題として理解を深め、基本的人権が尊重される、偏見や差別のない社会を実現しましょう!