本文へジャンプ メニューへジャンプ
F
宮城県人権啓発活動ネットワーク協議会 育てよう一人一人の人権意識
ホーム >
ここからメニューですトップページへ
当協議会の紹介
主な活動
人権啓発ビデオ目録
リンク
宮城県内の地域人権啓発活動ネットワーク協議会
仙台協議会 大河原協議会
大崎・栗原協議会 南三陸協議会
ここから本文です

大河原人権啓発活動地域ネットワーク協議会

 

市町村においても人権啓発活動を効果的に推進していくため、仙台法務局大河原支局の管轄市町を対象として、平成14年5月23日、大河原人権啓発活動地域ネットワーク協議会を設置しました。
構成員は次のとおりです。



【事務局】
仙台法務局大河原支局総務課
〒989-1217 柴田郡大河原町字錦町1-1
Tel:0224-52-6053 Fax:0224-52-6082

地方委託事業実施予定

実施予定はありません。

地方委託事業実施状況

人権の花運動」を実施しました(角田市)(大河原町)

角田市と大河原町では,平成29年5月から10月にかけて人権の花運動を実施しました。

角田市では,5月25日(木)から6月15日(木)にかけて,市内5校の小学校(東根小, 藤尾小,西根小,北郷小,横倉小)で,約325名の児童が参加しました。

児童は,協力し合うこと,感謝することの大切さ,命の尊さを学び,花の育て方の説明を受けた後,プランターや花壇に,マリーゴールド,サルビア,ミニひまわりの植栽を行いました。 植栽後は,人KENまもる君と人KENあゆみちゃんも一緒に参加者全員で記念撮影をしました。


大河原町では,10月3日(水)に大河原小で,11日(水)に大河原世代交流いきいきプラザで,約190名の児童が参加しました。

児童は,植栽の説明を受けた後,プランターにパンジーを植栽しました。

植栽をしたプランターは,大河原小といきいきプラザ,町役場や公民館にも飾りつけをし, 今後は,参加者全員で花を見守っていくこととなりました。

「SNS安全教室」を開催しました(角田市)

角田市では,平成29年6月19日(月)から11月22日(水)にかけて,市内3校の中学校(金津中,角田中,北角田中)において,インターネットによる人権侵害などを学ぶ,「S NS安全教室〜相手の心を傷つけないために・自分自身の心と脳・健康を守るために〜」と題する講演会を開催しました。約796名の生徒が参加し,講師である大谷良光氏(子どもネットリスク教育研究会代表)から,ネットいじめ防止にはルールづくりが大事とのお話がありました。

「人権フェアinおおがわら」を開催しました(大河原町)

大河原町では,平成29年11月23日(木)午後1時から,大河原町世代交流いきいきプラザにおいて,「人権フェアinおおがわら」を開催しました。

当日は,第1部として第37回全国中学生作文コンテスト大河原地区大会の表彰式と作品の朗読,第2部としてハンドベル演奏及び六花亭遊花氏による「笑ってなまってコミュニケーション」と題する講演が行われました。
フェアに来場された多数の方からは,「作文の朗読やハンドベル演奏に感激した」との声や, 講演会で大いに笑った」,「家族との絆を考える良い機会になった」との声が寄せられご好評いただきました。

 

「青少年健全育成市民のつどい&市P連セミナー」を開催しました(角田市)

角田市では,平成29年11月25日(土)午後1時から,かくだ田園ホールにおいて,「青少年健全育成市民のつどい&角田市父母教師会連合会市P連セミナー」を開催しました。

当日は,青少年健全育成市民のつどいとして,市内小中高校生6名から「聴いて!ぼくの意見!わたしの意見!」の発表,角田高校生からの国際交流活動に関する発表,市P連セミナーとして,宮本延春氏(エッセイスト・元高校教師・作家)による「“オール1先生”からのメッセージ〜人は,夢・目標があれば変われるんだ!〜」と題する講演会が行われました。

講演会では,自己肯定感の大切さなど子どもの人権尊重について自身の体験からご講演いただきました。

  宮城県人権啓発活動
ネットワーク協議会

事務局
仙台法務局人権擁護部
〒980-8601
仙台市青葉区春日町7番25号
仙台第3法務総合庁舎
Tel:022-225-5743
Fax:022-225-6071

 
宮城県人権啓発活動ネットワーク協議会