文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
宮城県人権啓発活動ネットワーク協議会 育てよう一人一人の人権意識
ホーム >
ここからメニューですトップページへ
当協議会の紹介
主な活動
これからの活動予定
人権擁護委員とは?
人権相談所
人権啓発ビデオ目録
リンク
宮城県内の地域人権啓発活動ネットワーク協議会
仙台協議会 大河原協議会
大崎・栗原協議会 南三陸協議会
ここから本文です

大崎・栗原人権啓発活動地域ネットワーク協議会

 

市町村においても人権啓発活動を効果的に推進していくため,仙台法務局古川支局の管轄市町を対象として,平成15年10月17日,大崎・栗原人権啓発活動地域ネットワーク協議会を設置しました。
構成員は次のとおりです。

仙台法務局古川支局
大崎市 栗原市
加美町 色麻町
涌谷町 美里町
古川人権擁護委員協議会

オブザーバー
大崎保健福祉事務所 栗原保健福祉事務所

【事務局】
仙台法務局古川支局総務課
〒989-6117 大崎市古川旭六丁目3-1
Tel:0229-22-0510 Fax:0229-22-1535

地方委託事業実施予定

地方委託事業実施状況

「人権フェスティバル2018 in 大崎」を開催しました(大崎市)

 平成30年11月17日(土)午後1時から大崎市田尻文化センターにおいて,「人権フェスティバル2018 in 大崎」を開催しました。
 フェスティバルの内容は二部構成となっており,以下のとおりです。

【第一部】 第38回全国中学生人権作文コンテスト大崎・栗原地区大会表彰式

上記大会の表彰式を行い,以下の方の作品が表彰されました。

最優秀賞
『私の夢と人権』          美里町立不動堂中学校3年 佐々木 京華

大崎タイムス社賞
『魂の病』              宮城県古川黎明中学校3年 平田 ゆり

審査員長賞
『いじめのない社会を目指して』       古川学園中学校2年 三條 美月

優秀賞
『みんなが笑顔になるために』     栗原市立栗原西中学校2年  川田 澪
『願い』               宮城県古川黎明中学校3年  佐川 凜
『小さなからかいから』        古川学園中学校1年    小高 幸也

奨励賞
『児童虐待を「かわいそう」でおわらせない』
                  大崎市立古川南中学校3年 佐々木 心咲
『結愛ちゃんが残してくれたもの』  大崎市立鳴子中学校2年  小野寺 眞白
『そのままの君でいい』       涌谷町立涌谷中学校1年    皆川 泉
『命の証』             美里町立不動堂中学校3年  松田 陽菜
『みんな平等』           栗原市立志波姫中学校3年  鈴木 梨緒
『ぼくがいじめについて思うこと』  栗原市立志波姫中学校3年  煖エ 日向

 表彰後,代表して最優秀賞を受賞した佐々木京華さんと大崎タイムス社賞を受賞した平田 ゆりさんから作品発表の朗読があり,その後,審査員長である大崎地区教育研究会国語部会長の宍戸ひさえ氏から応募作品全般についての講評がありました。

人権フェスティバル2015in大崎 第一部 写真

【第二部】 金澤泰子氏 講演会「ダウン症の娘と共に生きて」

現在,書家として活躍しているダウン症の娘,翔子さんについて,ダウン症の子供を授かったときは途方に暮れていたが,とても純粋で優しい性格や自ら手ほどきをした「書」の才能に驚かせられ,書家として立派に成長していく娘の様子をユーモアを交えながら語り,「今では,世界一幸せな母親になれました。」と振り返った。


  宮城県人権啓発活動
ネットワーク協議会

事務局
仙台法務局人権擁護部
〒980-8601
仙台市青葉区春日町
7番25号
仙台第3法務総合庁舎
Tel:022-225-5743
Fax:022-225-6071

 
宮城県人権啓発活動ネットワーク協議会