本文へジャンプメニューへジャンプ

長野県人権啓発活動ネットワーク協議会 長野県人権啓発活動ネットワーク協議会 長野・飯山地域人権啓発活動ネットワーク協議会 松本・木曽・大町地域人権啓発活動ネットワーク協議会 上田・佐久地域人権啓発活動ネットワーク協議会 諏訪・飯田・伊那地域人権啓発活動ネットワーク協議会

ここからメニューです 協議会のご案内 人権擁護委員 人権相談所 主な啓発活動 貸出ビデオ 研修 ウェブ・アクセシビリティ支援ツール(WebUD) 人KENまもる君・あゆみちゃん

ホーム > 人権啓発活動 > 上田・佐久地域人権啓発活動ネットワーク協議会 > 平成29年度 > フェスティバル

ここから本文です

【フェスティバル】

平成29年6月25日(日)に,小諸市教育委員会,小諸女性ネット及び佐久地域人権啓発活動ネットワーク協議会が主催した「〜男女(みんな)で参画〜いきいきトークこもろ」が開催されました。

当日はあいにくの天候にも関わらず,急遽,仮設席を設けても立ち見が出るほどの,多数の来場者のもとでの開催となりました。

フェスティバルでは,小諸女性ネットによる男女共同参画社会をテーマとしたて,「年配の男性が家庭で料理をする」ことへの抵抗感を題材にした個性豊かな手作りの紙芝居が上演されました。

また,著名な方であるNPO法人高齢社会をよくする女性の会理事長の樋口恵子さんから,「人生100年時代 女と男の老い比べ−ともにしあわせになるために−」との演題で御講演をいただきました。戦前から今日までにおける女性の地位向上について,その歴史・背景などを,樋口さん自身が法整備に関わった際の体験談なども交えてお話いただきました。そして,男女が幸せに老いていくことを通して,高齢化社会における男女共同参画社会の在り方をご指南いただきました。終始ユーモアたっぷりのお話に笑いが絶えず,また,関心しきりの参加者からは,最後に多くの質問が出されていました。

フェスティバル01

来場者を出迎える 「まも・あゆ」

フェスティバル02

小諸女性ネットによる紙芝居

フェスティバル03

御講演いただいた樋口恵子さん

フェスティバル04

熱心に聞き入る会場の皆さん

このページの先頭へ