文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
長崎県人権啓発活動ネットワーク協議会
育てよう、一人一人の人権意識
‐思いやりの心・かけがえのない命を大切に‐ここからメニューです
人権イメージキャラクター
人KENまもる君
人KENあゆみちゃん

ホーム >

ここから本文です

お知らせ

〜平成30年人権擁護委員制度は創設70周年を迎えました!〜

「第38回全国中学生人権作文コンテスト長崎県大会」作品募集

次代を担う中学生が人権問題について作文を書くことによって,人権尊重の重要性,必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身に付けること,及び入賞作品を県民に周知広報することによって,広く一般に人権尊重思想を根付かせることを目的として,昭和56年度から実施しています。

平成30年度も,「第38回全国中学生人権作文コンテスト長崎県大会」の作品を募集しています。

※「第38回全国中学生人権作文コンテスト長崎県大会」の実施要領については,こちらをご覧ください。

チラシ 第38回全国中学生人権作文コンテスト長崎県大会

「第37回全国中学生人権作文コンテスト長崎県大会」の表彰式及び朗読会の様子については,「人権作文コンテスト」をご覧ください。

「性の多様性ロゴマーク」を募集しています

チラシ 性の多様性ロゴマーク募集

若い人達に,同性愛や両性愛,こころの性とからだの性が一致しないなど様々な性についての理解を深めてもらうため,性的少数者(セクシュアルマイノリティ)の人権を尊重し大切にすることを表すロゴマークのデザインを募集します。

●募集内容:
性的少数者の人権を尊重し大切にすることがイメージできるもので,国際的に性的少数者のシンボルカラーである6色(赤,橙,黄,緑,青,紫)全てを使用して,文字や図柄,またはこれらを組み合わせたものを作成。
●募集区分:
中学校の部。高等学校の部。大学等の部(専門,専修学校,県立高等技術専門校含む)。
●応募方法:
所定の用紙を使って応募ください。
※詳しくは,こちらをご覧ください
●応募締切:
平成30年9月20日(木曜)
●入賞:
最優秀賞 各部門1点 賞状及び副賞(盾)
優秀賞 各部門2点 賞状及び副賞(盾)
入賞 各部門3点 賞状
●参加賞:
応募者全員に参加賞を用意しています。
●表彰:
各部門の最優秀賞受賞者においては,平成30年11月に開催予定の性の多様性がテーマのフォーラムで表彰します。

【お問合せ先】

長崎県人権・同和対策課
〒850-8570
長崎市尾上町3番1号(TEL.095-826-2585)

住民の皆さまへ
みんなの力で差別をなくしましょう

「じんけん自己診断〜こんなときどうする?」を公開しました

 日常生活における何気ない行動や発言が相手の心を傷つけることがないかを考える「じんけん自己診断〜こんなときどうする?」を作成しました。
 それぞれの場面で「自分ならどうするか」を選択し,身近な「人権問題」について一緒に考えてみましょう。

※「じんけん自己診断」特設サイトについては,下記をご覧ください。

http://www.moj.go.jp/JINKEN/SHINDAN/index.html


特定の国籍の外国人を排斥する趣旨の言動に関する法務大臣発言

平成25年5月10日の記者会見の概要については,下記をご覧ください。

http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00425.html

このページの先頭へ