本文へジャンプメニューへジャンプ
奈良県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > これまでの活動 > 人権週間

ここから本文です

人権週間

人権週間とは

国連は、昭和23年(1948年)の第3回総会で世界人権宣言が採択されたのを記念し、昭和25年(1950年)12月4日の第5回総会において、世界人権宣言が採択された12月10日を「人権デー」と定め、加盟国などにこれを記念する行事を実施するように呼び掛けています。我が国では、世界人権宣言が採択された翌年の昭和24年から、毎年12月10日を最終日とする1週間を「人権週間」と定め、全国的な啓発活動を展開しています。

第68回人権週間行事
 −中学生人権作文表彰式と人権を考えるつどいin香芝−

平成28年12月4日(日)に香芝市ふたかみ文化センターにおいて,第68回人権週間行事「中学生人権作文表彰式と人権のつどいin香芝」を開催しました。あいにく昼から天気が崩れてしまいましたが,昨年を上回る400名を超える方々に来場いただきました。

オープニングとして,香芝市を中心に活動されている「ブランコラボ」及び「かしばよさこい連」によるダンスに始まり,一日人権擁護委員を委嘱した講談師&ミュージシャンとして活躍されている川本三栄子さんによるミニコンサート,中学生人権作文の表彰式及び朗読に続いて,香芝中学校吹奏楽部による吹奏楽演奏と,盛りだくさんの内容でした。

当日実施したアンケート調査では,人権の理解を深めるのに「とても役立った。」「役立った。」と多くの方にお答えいただいたほか,「生徒の作文の発表に感動しました。」「今後も続けてください。」などの感想をいただきました。

今回の行事は,一人一人が持っている人権の大切さを広く伝え,感動を残す大変有意義なものになったのではないかと思います。

ブランコラボ

「ブランコラボ」によるダブルダッチ披露

かしよさ

「かしよさ!」によるよさこい披露

コラボダンス

「ブランコラボ」と「かしよさ!」のコラボダンスは,当日急遽決まって披露しましたが息ピッタリ!

一日人権擁護委員

一日人権擁護委員の「川本三栄子さん」

香芝中学校吹奏楽部

香芝中学校吹奏楽部は4年連続県代表の強豪校
さすが貫禄ある演奏でした!

人権作文コンテスト入賞者

人権作文コンテスト入賞者の記念写真

カッシー

香芝市マスコットキャラクター「カッシー」も応援に駆け付けてくれました!

活動展示

当日は人権擁護委員の活動展示もされました


このページの先頭へ