本文へジャンプメニューへジャンプ
新潟地域人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
ホーム
構成員の紹介
地域活性化事業
新潟協議会の活動
新津協議会の活動
三条協議会の活動

ホーム >

ここから本文です

各区の地域活性化事業

地域人権啓発活動活性化事業の予定

実施項目実施地域事業名
<所管課>
実施年月日事業の概要
講演会 秋葉区 中学生を対象とした人権講話会
<秋葉区役所区民生活課>
平成29年5月
〜7月
人権問題について,中学生に気づき,考える機会を提供する。
開催日:平成29年5月〜7月
会 場:秋葉区内6中学校
内 容:人権に関する講話
講 師:外部講師・人権擁護委員
参加予定人数:延1,800人
公民館事業 中央区 人権セミナー
<教育委員会 中央公民館(鳥屋野地区公民館)>
平成29年
9月2日(土)
9月16日(土)
男,女だけではなく,多様な性,性的志向を認め,ジェンダーにとらわれない「自分らしい」生き方を考えます。
開催日:平成29年9月2日(土)
9月16日(土)
会 場:鳥屋野地区公民館
対 象:どなたでも
内容:9月2日(土)
「身近なジェンダーの話」
9月16日(土)
「LGBTを理解するために」
定 員:30人 
講演会 西蒲区 人権啓発講演会
<西蒲区役所区民生活課>
平成29年
10月3日(火)
10月26日(木)
11月28日(火)
中学生徒及び一般市民を対象に,人権について考える機会を提供する。
開催日及び会場:
① 平成29年10月3日(火)
  市立巻東中学校
② 平成29年10月26日(木)
  市立潟東中学校
③ 平成29年11月28日(火)
  市立巻西中学校
対 象
中学生1〜3年生及び一般市民
内 容
人権に関する:講演会 及び人権擁護委員の活動の紹介。
講 師
森下 英矢 様
参加予定人数
800名
公民館事業 江南区 共生セミナー
<教育委員会 中央公民館(曽野木地区公民館)>
平成29年
10月19日(木)

11月16日(木)
 性別や年代や国籍のかかわらず,すべての方が「自分らしい」生き方を考える機会を提供します。
 性別にかかわらず多世代の方に人権について学び合うことで「自分らしい」生き方を模索し個々の能力を生かすことを目指します。
開催日
平成29年10月19日(木) 〜11月16日(木)
全5回
会 場
曽野木地区公民館
対象
人権について学びたいと考えている方
内容
年代の違う男女や3か国の男女を迎え,パネラー形式で意見交換することで参加者の人権意識の高揚を図ります。
講演会 北区 人権講演会
<北区役所区民生活課>
平成29年
11月15日(水)
高校生およびその保護者の方々に生き抜く力を培ってもらう。
開催日:平成29年11月15日(水)
会場:県立豊栄高等学校
講師:高橋 治儀 様(予定)
演題:未定
講演会 秋葉区 秋葉区青少年健全育成・人権啓発・安心安全社会推進大会
<秋葉区役所区民生活課>
平成29年
11月18日(土)
子どもの人権について考える機会を提供することを目的とする。
開催日:平成29年11月18日(土)
会場:秋葉区文化会館
内容:人権に関する講演会・啓発物品の配布
講師:露の新治(人権落語)
参加予定人数:200人
啓発事業 市内全域 啓発活動
<広聴相談課>
平成29年4月

平成29年2月
 市民に人権啓発ネットワーク協議会の活動を身近なものにするため,人権擁護委員が上記の「地域人権啓発活動活性化事業の各事業へ出向き,人権擁護委員の活動を紹介し,新潟市,新潟地方法務局及び人権啓発ネットワーク協議会に属する地域の人権擁護委員協議会の名入りをした啓発物品(クリアファイル,啓発冊子等)を参加者へ配布します。

活性化事業実施報告

秋葉区の講演会(中学生を対象とした人権講話)

秋葉区内の全中学校を対象とした「人権に対する講話」を下記のように実施しました。

学校名 実施日 講師名 演題
新潟市立
新津第一中学校
6月20日 中野睦宗 生きとし生けるものが
しあわせでありますように
新潟市立
新津第二中学校
7月3日 交通死亡事故被害者遺族 命の大切さを学ぶ教室
新潟市立
新津第五中学校
6月28日 中野睦宗 生きとし生けるものが
しあわせでありますように
新潟市立
小合中学校
6月23日 NTTドコモ,
人権擁護委員
スマホ・ケータイの
安全教室
新潟市立
金津中学校
6月8日 交通死亡事故被害者遺族 命の大切さを学ぶ教室
新潟市立
小須戸中学校
6月13日 宮崎隆穂 いじめとは何か

1,759人の中学生が講話を聞き,人権の大切さについて,それぞれが深く考える機会ととらえ,中学生人権作文コンテスト新津協議会に1,759編の作文をよせてくれました。この中の8編を協議会表彰とし,各学校で表彰状の伝達式をおこないました。

学校での協議会表彰伝達
 新潟市立新津第五中学校で

また,輪番に重点校を定め人権講話に対する生徒の感想をまとめています。  平成29年度は新潟市立新津第五中学校を重点校として,生徒からアンケートに答えていただきました。

アンケート結果

 

秋葉区の活性化事業[あきは未来フォーラム]

11月18日(土)、あきは未来フォーラム(青少年健全育成・人権啓発・安心安全社会推進大会)が秋葉区文化会館で開催されました。5名の中学生の主張発表があり、うち2名は人権作文最優秀賞の作品をそれぞれ本人が発表しました。緊張の中にもひたむきに伝えようとする迫力がありました。その後,新潟市立新津第一中学校の生徒による合唱「あなたと出逢えたこの町で」があり,すばらしいハーモニーで16名の中学生の透き通るような声、心の琴線にビリビリと響いてきました。

15時過ぎより16時30分までは講演会。講師は露の新治師匠。「新ちゃんのお笑い人権高座」〜笑顔でくらす、願いに生きる〜。落語家である師匠は、重い差別の問題を笑いで語る人権講座を30年継続。「人権とは笑顔で生きる権利。笑顔を曇らせるのが差別と戦争」。同和問題との出会いで自分の生き方の腰が据わったと教えて下さいました。

悪天候の中、大勢の方々から足を運んでいただきました。

みらいフォーラムの会場 秋葉区文化会館

みらいフォーラムの会場 秋葉区文化会館


北区で実施された活性化事業

(1)日 時
平成29年11月15日(水)
午後2時30分〜午後3時20分(講演50分)

(2)会 場
新潟県立豊栄高等学校 大体育館

(3)演題
「人権と農業(いのちを支える仕事)―夢への挑戦―」

(4)テーマ
人権と農業 水とのたたかい・下越水害の歴史等
生きる力・夢への挑戦をする勇気を持とう

(5)講師略歴
高橋 治儀(たかはし はるよし)さん
タカギ農場 代表取締役

北区で実施された活性化事業

高橋講師の講演


このページの先頭へ

新潟県人権啓発活動ネットワーク協議会