文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ

上越地域人権啓発活動ネットワーク協議会

ここからメニューです
ホーム
構成員の紹介
佐渡人権擁護委員協議会の活動の紹介
地域活性化事業
新潟アルビレックスBCと連携した人権啓発活動

ホーム >

地域活性化事業

平成30年度地域活性化事業

写真1
【佐渡人権展】(パネル展)
開催日時:平成30年7月6日(金)
7月7日(土)
会場:佐渡中央会館
小・中・高校生・一般を合わせて,約千名ほどの来場者がありました。
【講演会】
開催日時:平成30年7月7日(土)午後1時30分〜
会場:佐渡中央会館
講師:柏木 亨介 氏(重監房資料館 学芸員)
演題:「ハンセン病と人権」
〜ハンセン病対策の歴史を正しく理解するために〜
当日は5〜60名ほどの市民が参加し,ハンセン病の歴史等について講師の話・写真・ビデオ等で理解を深めることができました。
【人権・同和研修会】
開催日時:平成30年10月29日(月)午後1時30分〜
会場:佐渡市役所大会議室
講師:小部 正治 氏(東京法律事務所 弁護士)
演題:SNSによる被害と救済〜人権侵害にどう対応するか〜
法務局職員・人権擁護委員・市役所職員等,約50名ほどが参加しました。
ネット社会の今,誰にでも起こりうる人権侵害の内容に,参加者全員が熱心に講演を聴き,現状を理解しました。
効果的な研修ができました。
【人権の花運動】

実施校
 平成30年度は、佐渡市内の3つの幼稚園(あいかわ幼稚園,さわた幼稚園,小木幼稚園),4つの保育園(たかち保育園,河原田保育園,八幡保育園,川西保育園),11の小学校(相川小,七浦小,高千小,河原田小,二宮小,金井小,行谷小,畑野小,真野小,羽茂小,加茂小)の計18か所で「人権の花運動」を行いました。


感想(H30年度)
「花がすくすく育つように,心をこめて花を植えました。」
「花が咲くのが楽しみでした。」
「水やりをたくさんしたら,いっぱい花が咲いてうれしかった。」
「今度種取りをして,来年も咲いてほしい。」
等々,たくさんの感想をいただきました。


【人権の花運動】写真

このページの先頭へ

新潟県人権啓発活動ネットワーク協議会