本文へジャンプメニューへジャンプ
新発田・村上地域人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
ホーム
構成員の紹介
地域人権啓発活動ネットワーク協議会とは
地域活性化事業
新発田協議会の活動
村上協議会の活動

ホーム >

ここから本文です

平成29年度村上人権擁護委員協議会の啓発活動

協議会の重点目標「思いやりの心が内から育つ啓発活動の推進〜ライフステージごとの啓発活動の工夫〜」を目指し,24名の委員が協働し,相手の気持ちを考え,違いも認め合い,心豊かで慈しみのある社会の実現に向けてライフステージごとの啓発活動を展開しています。

また今年度の活動でもすべての活動で,当協議会作成の「人権パンフレット」を配布し,人権擁護委員についての一層の周知を図ります。

平成29年度村上協議会の活動計画

1 保育園人権教室

保育園名期日時間
村上第二6月29日(水)10:00〜
山北にじいろ6月14日(水)10:00
山北おおぞら6月13日(火)10:00

2 小学校人権教室

学校名期日時間
金屋6月15日(木)11:25〜12:10
神納東6月13日(火)14:05〜14:50
さんぽく南7月 3日(月)13:55〜14:40

3 中学校人権講演

学校名期日時間
村上東7月14日(金)10:35〜11:25
岩船7月10日(月)13:40〜14:30
山北6月23日(金)13:50〜14:40

4 人権キャラバン

学校名期日時間
神納東小10月2日(月)10:40〜11:40

5 高校・大学等人権講演

学校名期日時間
新潟リハ大学4月4日(火)11:10〜12:00
新潟看護医療専門学校村上校7月25日(火)9:30〜11:30

6 高齢者福祉施人権相談と人権啓発

学校名期日時間内容
関川やまゆり大学5月25日9:45〜10:45相続と遺言
山北高嶺大学8月3日10:15〜11:30成年後見制度

8 スポーツ組織と連携した啓発(アルビレックスBCリーグ)

  期日会場内容
8月19日(土)荒川球場1日人権擁護委員任命式
啓発物品配布

1.幼児期の啓発活動

仲良し・親切などの心が育つようと願い,3保育園を訪問し啓発活動を展開しました。

今年度は,自信作のパネルシアター「みんなともだち」の上演に加え,新しい紙芝居「はしの上のおおかみ」・人権マジックも上演し,園児たちも目を輝かせて見入ってくれて有意義な啓発活動が出来ました。

○6/9 村上第一保育園 ○6/17 高南保育園 ○6/22 三面保育園

幼児期の啓発活動

〈保育園での啓発活動〉
・パネルシアター「みんなともだち」
表情豊かな動物たちが子どもの心をとらえ,目をこらして見入っています

幼児期の啓発活動

・紙芝居「はしの上のおおかみ」
今年度、初登場の紙芝居です。小さな動物たちと,おおかみのやりとりに子どもたちはドキドキしながら見ています。

幼児期の啓発活動

・「人権マジック」
はじめて保育園でマジックによる啓発活動を行いました。
ふしぎ?ふしぎ?の世界に入って目を白黒!


このページの先頭へ

2.小学生期の啓発活動

優しい心、助け合う態度などが育つように、3小学校を訪問して「人権教室」を開催し,パワーポイントでの映像投影や具体物を駆使し,やさしさ・思いやり・助け合う心を育つように啓発しました。またすべての小学校には「人権標語」の取り組みをお願いしました。

小学生への人権教室
  ○6/21 西神納小学校 ○6/22 村上小学校 ○6/30 塩野町小学校

小学生期の啓発活動

サッカーの「無観客試合」を教材に

小学生期の啓発活動

保護者も参加しての教室風景


このページの先頭へ

3.中学生期の啓発活動

命の大切さ,いじめや差別・偏見を許さない強く正しいこころと活動力が育つように,4つの 中学校を訪問して「人権講演」を実施し、人権作文への取り組みと人権作文コンテストへの応募をお願いしました。

中学生への人権講演
○6/17 関川中学校 ○6/27 村上第一中学校 ○7/6 平林中学校 ○7/12神納中学校

中学生期の啓発活動

パワーポイントを駆使して

 中学生期の啓発活動

「オギャー」と生まれて


このページの先頭へ

4.青少年の啓発活動

今年度は、「デートDVって何?」のリーフレットを新潟リハビリテーション大学・  新潟看護医療専門学校村上校の他,管内の高等学校一年生に配布し,デートDV防止に向けての啓発に取り組む。また創作人形劇「デートDV〜対等な関係を築くために〜」の出前講座のPRにも努め、8月には新潟リハビリテーション大学での講座が予定されています。


このページの先頭へ

5.成人の啓発活動

人権意識が高まるように、地域における街頭啓発・地域の集会での啓発、啓発活動展で工夫した啓発活動を展開したい。

街頭啓発活動

地区 曜日 時刻 会場 特記
村上 6 2 9:00〜 三の町市場 220個
荒川 6 3 16:00〜 原信荒川店前 150個
朝日 10 23 10:00〜 みどりの里物産会館 150個
山北 11 6 10:00〜 山北祭り会場(山北総合体育館) 130個
神林 11 3 10:00〜 作品展示会場(農村環境改善センター入口) 150個
粟島 随時  老憩いの家  30個
関川 3 12 9:30〜 関川村村民会館アリーナ 130個
高齢者の啓発

街頭啓発活動:おそろいのジャンパーで,

高齢者の啓発

人権擁護委員の周知を図りながらの啓発活動


6.高齢者の啓発活動

地域の高齢大学や地域の茶の間を初め,生涯学習グループ等から要請を受けて「人権擁護委員の仕事・成年後見制度・相続と遺言・人権手品」などを軸にして啓発活動を実施します。
    7月20日  村上地区羽黒口公民館
    7月21日  朝日地区長寿大学
    7月22日  村上地区鍛治町地域交流センター
    7月28日  関川村高齢者生活福祉センター


このページの先頭へ

7.スポーツ組織と連携・協力した啓発活動

〜荒川球場「新潟アルビレックスBC対石川ミリオンスターズ戦」で啓発活動〜
平成28年8月28日、抜けるような青空のもと、新潟地方法務局職員と村上人権擁護委員協議会委員は、カラフルな啓発物品「ビニールバッグ」を応援来場者に配布しました。早速持ち物を入れ肩に担ぐ人もいて、「人権を大切に」の呼びかけが少し届いように感じました。啓発に無くてはならない「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」も、啓発に活躍しました。

新潟県人権啓発活動ネットワーク協議会