本文へジャンプ

津山地域人権啓発活動ネットワーク協議会みんなで築こう 人権の世紀 〜考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心〜

ここから本文です

ようこそ「津山地域人権啓発ネット」(略称)のホームページへ

Question津山地域人権啓発活動ネットワーク協議会とは?

Answer

平成13年8月1日に岡山地方法務局津山支局管内に所在する人権啓発活動にかかわる機関等が構成員となって、地域に密着した各種人権啓発活動を連携・協力し、総合的かつ効果的に推進することを目的に発足しました。

Questionどのような機関で構成しているの?

Answer

平成29年4月1日現在の構成員は、津山市、真庭市、美作市、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西栗倉村、久米南町、美咲町、津山人権擁護委員協議会、岡山地方法務局津山支局。

Questionどのような活動をしているの?

Answer
  • 地域に密着した人権啓発活動
  • 地域人権啓発活動活性化事業を行う市町村への支援
  • 人権関係情報のホームページの開設・運用
  • 県ネットワーク協議会の活動への協力

などです。

Question平成27年度の地域人権活動活性化事業は?

Answer

「2015岡山湯郷Belle人権サポーターデー」の実施

平成27年10月31日(土)に、「岡山湯郷Belle人権サポーターデー」が、美作市内の岡山美作ラグビー・サッカー場で開催されました。

「人権サポーターデー」とは、女子サッカーチームである岡山湯郷Belleのホームゲームの日に、試合会場内で人権啓発活動を行うイベントのことです。

当日は、岡山湯郷Belleの森迫あやめ選手が、岡山地方法務局津山支局長から一日人権サポーターに任命され、人権キャラクターたちも居並ぶグランドで人権サポーター宣言を行いました。

また、スタンド外には特設テントや湯郷Belleの各選手直筆のハートフルメッセージの掲示板も設けられ、特設テントでは人権擁護委員が岡山湯郷Belleオリジナルの人権啓発グッズなどの配布を行いました。

この日の対戦相手は大阪高槻でしたが、結果は2−0と湯郷Belleが快勝し、地元の湯郷Bellファンの方々にとっても、とても清々しいイベントとなりました。

人権啓発活動 サポーターTシャツを着た津山支局長が森迫選手を一日人権サポーターに任命

人権啓発活動 森迫選手による人権サポーター宣言
まもる・あゆみとももっち・うらっちがまさかの夢の共演

人権啓発活動 特設テントで人権啓発グッズを配布
アンケートに答えるともらえるオリジナルタオルが大人気

このページの先頭へ

岡山県人権啓発活動ネットワーク協議会