みんなで築こう 人権の世紀 〜考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心〜

ホーム > 当協議会の紹介 > 岡山県人権啓発活動ネットワーク協議会とは

ここから本文です

岡山県人権啓発活動ネットワーク協議会とは

岡山県人権啓発活動ネットワーク協議会は,県内に所在する国,地方公共団体,人権擁護委員組織体及びその他の人権啓発の実施主体が,それぞれの役割に応じて相互に連携協力することにより,県内における各種人権啓発活動を総合的かつ効果的に推進することを目的として,平成12年8月2日に発足しました。

ここから本文です

ネットワーク協議会の構成員について

岡山県人権啓発活動ネットワーク協議会の構成員は,岡山地方法務局,岡山県人権擁護委員連合会,岡山県,岡山市,社会福祉法人岡山県社会福祉協議会です。

ここから本文です

岡山地方法務局・岡山県人権擁護委員連合会

岡山地方法務局

登記,戸籍,国籍,供託,人権擁護,国の利害に関係ある訴訟活動など,生活に密接な関係のある仕事をしています。

岡山県内には登記・戸籍・国籍・供託・訟務・人権事務を行う支局が5支局,主に登記事務を行う出張所が1出張所あります。

尚,岡山地方法務局管轄図はこちらをご覧ください。

岡山県人権擁護委員連合会

岡山県人権擁護委員連合会組織図

岡山県内には,法務局の本局・支局単位に6つの人権擁護委員協議会があり,人権擁護委員はそれぞれ協議会に所属しています。

そしてこの6つの協議会をまとめて,人権擁護委員の相互の連絡を図り,人権擁護委員としての活動の円滑な遂行を目的とする組織が,岡山県人権擁護委員連合会です。