みんなで築こう 人権の世紀 〜考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心〜

ホーム > 当協議会の紹介 > 人権啓発活動とは

ここから本文です

人権啓発活動とは

人権啓発活動とは,国民に対し,人権尊重思想の普及を図ることにより,人権を尊重することの重要性を正しく認識してもらう活動です。具体的には,シンポジウム・講演会・座談会・討論会・映画会などの開催,各種イベントへの参加,テレビ・ラジオ・有線放送などによる放送,新聞・広報紙への掲載,パンフレット・リーフレットなどの配布,ポスター・懸垂幕・横断幕・立看板の掲示,広報者による巡回などいろいろの活動が行われています。


人権イメージキャラクターについて

写真:人KENまもる君とあゆみちゃん

 

右は、法務省人権イメージキャラクター「人KENまもる君」と 「人KENあゆみちゃん」です。

二人は、漫画アンパンマンの作者やなせたかし氏によってデザインされました。 「人KENまもる君」は、オレンジ色の頭巾をかぶった男の子、「人KENあゆみちゃん」は、真っ赤な頭巾をかぶった女の子で、前髪が「人」の文字、胸に「KEN」のロゴで、「人権」を表しています。

「まもる君」「あゆみちゃん」という名前には、『人権が「まもられ」尊重される社会に向かって一歩ずつ「あゆんで」いくという願い』がこめられています。