みんなで築こう 人権の世紀 〜考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心〜

ホーム > 当協議会の紹介 > 啓発活動重点目標

ここから本文です

啓発活動重点目標

啓発活動重点目標ポスター

《平成29年度啓発活動重点目標》
みんなで築こう 人権の世紀
〜考えよう 相手の気持ち       
  未来へつなげよう 違いを認め合う心〜

一口に人権尊重思想の啓発といっても,啓発しなけらばならない事項は多く,そのおのおのを取り上げて啓発することも重要ですが,全国的な問題については,全国同一のテーマによって啓発することがより効果的です。 そこで,法務省と全国人権擁護委員連合会では,昭和41年度以来,人権尊重意識の普及高揚を図る啓発活動を一層効果的なものとするため,その時々の社会情勢などを勘案して,年度を通じて特に重点的な啓発テーマを定めて開発活動を実施しています。


啓発活動重点目標趣旨

《平成29年度啓発活動強調事項》
(1) 「女性の人権を守ろう」
(2) 「子どもの人権を守ろう」
(3) 「高齢者の人権を守ろう」
(4) 「障害を理由とする偏見や差別をなくそう」
(5) 「同和問題に関する偏見や差別をなくそう」
(6) 「アイヌの人々に対する偏見や差別をなくそう」
(7) 「外国人の人権を尊重しよう」
(8) 「HIV感染者やハンセン病患者等に対する偏見や差別をなくそう」
(9) 「刑を終えて出所した人に対する偏見や差別をなくそう」
(10)「犯罪被害者とその家族の人権に配慮しよう」
(11)「インターネットを悪用した人権侵害をなくそう」
(12)「北朝鮮当局による人権侵害問題に対する認識を深めよう」
(13)「ホームレスに対する偏見や差別をなくそう」
(14)「性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう」
(15)「性自認を理由とする偏見や差別をなくそう」
(16)「人身取引をなくそう」
(17)「東日本大震災に起因する偏見や差別をなくそう」

啓発活動強調事項趣旨



これまでの重点目標

平成28年度
みんなで築こう 人権の世紀
〜考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心〜
平成27年度
〜平成21年度
みんなで築こう 人権の世紀
〜考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心〜
平成20年度
<<世界人権宣言60周年>>
「育てよう 一人一人の 人権意識」
‐思いやりの心・かけがえのない命を大切に‐
平成19年度
〜平成17年度
育てよう 一人一人の 人権意識
‐思いやりの心・かけがえのない命を大切に‐