本文へジャンプメニューへジャンプ
沖縄県人権啓発ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

平成28年度人権啓発事業実施計画

沖縄県人権啓発活動ネットワーク協議会
年月 事業名 内容 所管・備考
28年4月
5月第1回沖縄県人権啓発活動ネットワーク協議会(24日:火)平成28年度人権啓発活動事業実施計画(案)の協議法務局3階専用会議室
6月地域人権啓発活動活性化事業(県事業)
・ハンセン病パンフレットの作成及び配布
「ハンセン病」に対する理解を深めるパンフレットを作成して配布沖縄県人権啓発ネットワーク協議会
7月
8月地域人権啓発活動活性化事業(再委託)
・人権啓発コンサート(金武町)
人権について考える機会を与え,相手に対する優しい心を育んでもらう。名護人権啓発活動地域ネットワーク協議会
9月第2回沖縄県人権啓発活動ネットワーク協議会(7日:水)人権啓発活動の進捗状況及び今後の取組法務局3階専用会議室
9月〜 12月地域人権啓発活動活性化事業(県事業)
・人権啓発講演会(県内小学校)
・交通広告事業
人権擁護思想の普及高揚を図ることを目的として,「人権」をテーマにした演劇の鑑賞会等を実施する。
路線バス及びモノレールの車内広告に人権擁護思想を促すデザイン・メッセージを掲載し人権意識の高揚を図る。
沖縄県人権啓発ネットワーク協議会
9月〜 2月地域人権啓発活動活性化事業(再委託)
・人権の花運動
主に小学生を対象に花を育てることで命の大切さや相手への思いやりを身につけることを目的とする。南城市・中城村・金武町・竹富町
10月地域人権啓発活動活性化事業(再委託)
・人権啓発コンサート及びパネル展(うるま市)
うるま市具志川総合運動公園においてコンサート及びパネル展を開催する。沖縄人権啓発活動地域ネットワーク協議会
11月地域人権啓発活動活性化事業(再委託)
・人権啓発講演会(金武町)
人権について思いやりの心を身につけ,相手に対する差別やいじめをなくしていく為の講演会。名護人権啓発活動地域ネットワーク協議会
12月人権週間(4日から10日)
29年 1月地方委託事業ヒヤリング(19日:木)法務局・沖縄県
2月地域人権啓発活動活性化事業(再委託)
・人権啓発講演会(南城市)
・人権啓発講演会(宮古島市)
・人権啓発講演会(与那国町)
南城市シュガーホールにおいて講演会を開催する。
マティダ市民劇場において講演会を開催する。
町内の学校体育館において講演会を開催する。
那覇人権啓発活動地域ネットワーク協議会
宮古地区人権啓発活動地域ネットワーク協議会
八重山人権啓発活動地域ネットワーク協議会
3月 第3回沖縄県人権啓発活動ネットワーク協議会(2日:木)・平成28年度人権啓発活動の評価・検証
・平成29年度の人権啓発活動事業実施計画(案)の検討
法務局3階専用会議室

「第36回全国中学生人権作文コンテスト沖縄県大会」結果報告

主催:那覇地方法務局・沖縄県人権擁護委員連合会

後援:沖縄タイムス社・琉球新報社

最優秀賞受賞者
那覇地方法務局長賞(県代表作品)
那覇市立城北中学校 3年 氏名 東盛 早恵(ひがしもり さえ)
作品名「関わり合えば」
※中央大会にて,法務省人権擁護局長賞受賞
沖縄県人権擁護委員連合会長賞
宮古島市立下地中学校 3年 氏名 下地 樹希(しもじ たつき)
作品名「人権を考える事は社会を考える事」
沖縄タイムス社賞
石垣市立大浜中学校 3年 氏名 大城  樹(おおしろ いつき)
作品名「教えてもらったこと」
琉球新報社賞
八重瀬町立具志頭中学校 3年 氏名 宮里 耀帆(みやざと あきほ)
作品名「いじめても いじめられても」

このページの先頭へ

入賞者一覧
賞名 作品名 学校名 学年 氏名
最優秀賞
4編
関わり合えば 那覇市立城北中学校 3 東盛 早恵
人権を考える事は社会を考える事 宮古島市立下地中学校 3 下地 樹希
教えてもらったこと 石垣市立大浜中学校 3 大城 樹
いじめても いじめられても 八重瀬町立具志頭中学校 3 宮里 耀帆
優秀賞
15編
不登校って,だめなこと? 昭和薬科大学附属中学校 3 喜納 萌絵子
言葉を越えて 沖縄カトリック中学校 3 赤嶺 佳菜美
みんなちがってみんないい 読谷村立古堅中学校 2 船越 唄
たった三文字の魔法 金武町立金武中学校 3 伊芸 ひまり
身近な差別からなくせるように 読谷村立読谷中学校 3 石嶺 杏奈
相手の気持ちに寄り添う 宮古島市立下地中学校 3 上地 明日美
HELPを求めて…… 名護市立東江中学校 3 仲地 そら
言葉の世界 宮古島市立久松中学校 3 濱川 詩織
僕は僕を好きになる 石垣市立大浜中学校 3 松川 雄太郎
いじめられている人達へ 北中城村立北中城中学校 3 山城 涼香
人は「見た目」じゃない。 名護市立東江中学校 3 許田 美香
障がいから見る人権 石垣市立石垣中学校 3 山本 風彩
ホームレスの人々から学んだこと 本部町立本部中学校 3 伊野波 盛琉
人間は人間 石垣市立石垣第二中学校 3 松田 七海
扉を開いて 南風原町立南風原中学校 3 山入端 きらら
奨励賞
12編
幸せである権利 浦添市立浦添中学校 3 譜久村 奏子
いじめについて 本部町立上本部中学校 3 新里 美月
「平等」の意味 宮古島市立北中学校 3 伊佐 心暁
いじめから考える人権 宮古島市立平良中学校 3 楚南 ななみ
障害者との出会い 那覇市立金城中学校 3 玉城 仁衣奈
障がいへの見方 那覇市立城北中学校 3 長元 結奈
私が思う思いやり 県立与勝緑が丘中学校 3 上門 瑞希
それぞれの居場所から 石垣市立石垣中学校 3 大舛 佳南
いじめをなくすための「言葉と行動」 那覇市立小禄中学校 3 森田 美里
平等な明るい未来を目指して うるま市立具志川中学校 3 比嘉 泰希
「ハンセン病」をとおして 中城村立中城中学校 1 棚原 未央
「人権」について 名護市立名護中学校 1 玉城 りんの

このページの先頭へ