大阪人権啓発活動ネットワーク協議会

大阪法務局・大阪府人権擁護委員連合会の活動

平成24年度の活動結果

第60回(平成24年度)中学生人権作文コンテスト結果

大阪法務局・大阪府人権擁護委員連合会では,次代を担う中学生の皆さんに,人権尊重の重要性,必要性についての理解を深めるとともに,豊かな人権感覚を身につけていただくことを目的として,中学生人権作文コンテストを実施しております。

このコンテストは,昭和27年から実施しており,平成24年度でちょうど60回目に当たります。

本年度は,大阪府内の中学校のうち,174校から27,619編もの応募をいただき,そのうち最優秀賞に5編,優秀賞に7編が選ばれました。

たくさんの御応募,ありがとうございました。

※作品名が青字のものについては,作品名をクリックすると,全文が表示されます。

入賞作品一覧

最優秀賞(5編)

●大阪法務局長賞

 八尾市立南高安中学校 3年 椋野 沙良 「両親の思いと命の大切さ」【PDF】

●大阪府人権擁護委員連合会長賞

 八尾市立上之島中学校 3年 中井 優貴 「いじめについて」【PDF】

●NHK大阪放送局長賞

 八尾市立上之島中学校 3年 山本 瑠璃 「見た目と中身」【PDF】

●産經新聞社賞

 富田林市立第一中学校 2年 岡本 優花 「双子の絆」【PDF】

●関西テレビ放送賞

 大阪狭山市立狭山中学校 3年 田嶋 日菜子 「だから私は学校に行きたい」

優秀賞(7編)

 大阪市立聴覚特別支援学校中学部 2年 石井 旭実 「傘と肩」【PDF】

 茨木市立東雲中学校 2年 中澤 菜月 「いじめをなくすには」【PDF】

 茨木市立東雲中学校 2年 山元 佳保 「幸せとは命の長さではない」【PDF】

 八尾市立東中学校 3年 桐畑 彩音 「言葉の慣れ」【PDF】

 柏原市立国分中学校 3年 柏山 雛乃 「障がい者の家族として思うこと」【PDF】

 堺市立美木多中学校 3年 松浦 紫苑 「彼女は何を伝えたかったのか」【PDF】

 泉佐野市立長南中学校 3年 木村 春陽 「出会いがつなぐ平和への思い」【PDF】

※作文を地方自治体等の広報誌等に掲載を希望される場合や,学校の教材として使用される場合等には,下記に御連絡願います。

〒560-8544
 大阪市中央区谷町二丁目1番17号
 大阪法務局人権擁護部第三課
 TEL:06-6942-9492

「人権擁護委員の日」街頭啓発

実施日:平成24年5月31日(木曜)
場所:なんば高島屋前

法務省と全国人権擁護委員連合会では,人権擁護委員法が昭和24年6月1日に施行されたことを記念して,毎年6月1日を「人権擁護委員の日」と定め,法務大臣から委嘱された人権擁護委員が国民の皆さんの相談に応じるなど,人権擁護活動を行っていることをお伝えするとともに,人権への理解を深めてもらうため,様々な啓発活動に取り組んでいます。

この活動の一つとして,大阪府人権擁護委員連合会と大阪法務局は,「人権擁護委員の日」の前日である5月31日(木曜)に,なんば高島屋前において街頭啓発を行い,人権擁護委員制度の周知,人権尊重思想の普及高揚を呼びかけるとともに,6月1日(金曜)に府内各市町村において一斉に実施する特設人権相談所開設のPRを行いました。

また,今年は,東日本大震災に起因する人権問題の解決と防止についても併せて呼びかけました。

街頭啓発

オリックス・バファローズと連携・協力した啓発活動

実施日:平成24年8月25日(土曜)

場所:京セラドーム大阪

入場者:21,700人

大阪府人権擁護委員連合会と大阪法務局は,「オリックス・バファローズ」に御協力をいただき,京セラドーム大阪で開催された対埼玉西武ライオンズとの公式試合において啓発活動を実施しました。そこで,ドームに来場された多くの方々に,「子どもの人権110番」の周知を中心に,人権擁護機関の取組をピーアールしました。
 以下にその内容をご紹介します。

オリックス・バファローズと連携・協力した啓発活動

チケット売場のすぐそばにブースを設置し,啓発活動を実施しました。
 この活動は,毎年,子どもたちの夏休み期間に合わせて実施しています。この日も野球観戦に訪れた,多くの家族連れや少年野球の子どもたちに,子どもの人権110番を掲載したうちわをお配りしました。


オリックス・バファローズと連携・協力した啓発活動

↑うちわ(表)

オリックス・バファローズと連携・協力した啓発活動

↑うちわ(裏)


試合中には,ドーム内のビジョンで「子どもの人権110番」の周知CMを放映しました!
 このCMは,8月24日〜26日の3日間放映され,合計59,129人の観客の皆さんに御覧いただきました。

オリックス・バファローズと連携・協力した啓発活動


また,試合観戦者に配られるオリックス・バファローズのオフィシャルマガジン「BsTIME」の中面に,「子どもの人権110番」の周知広告が掲載されました!

オリックス・バファローズと連携・協力した啓発活動

↑中面

オリックス・バファローズと連携・協力した啓発活動

↑表紙




(C) 大阪人権啓発活動ネットワーク協議会