本文へジャンプメニューへジャンプ
大阪人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
ホーム
大阪人権啓発活動ネットワーク協議会
活動紹介
トピックス
各種行事
人権相談所等のお知らせ
人権関係広報資料
ハンセン病の正しい理解のために
リンク
地域ネットワーク協議会
人権啓発活動大阪地域ネットワーク協議会
人権啓発活動東大阪地域ネットワーク協議会
人権啓発活動堺・南大阪地域ネットワーク協議会
人権啓発活動泉州地域ネットワーク協議会

ホーム > 各種行事 >

ここから本文です

第56回(平成20年度)中学生人権作文コンテスト結果

大阪法務局・大阪府人権擁護委員連合会では、次代を担う中学生の皆さんに、人権尊重の意識の普及、高揚を図るとともに豊かな人権感覚を身につけていただくことを目標として、中学生人権作文コンテストを行っております。

このコンテストは、昭和27年から実施しており、平成20年度で56回目を数えております。

本年度は、大阪府下の中学校のうち、133校から18、076編もの応募をいただき、そのうち最優秀賞に4編、優秀賞に8編が選ばれ、12月14日、阿倍野区民センターにおいて表彰式を開催しました。

最優秀賞作文の中から、泉南郡岬町立岬中学校の釣野彩夏さんの作文「いじめ」、東海大学付属仰星高等学校中等部の所優美さんの作文「『いじめ』のない世の中であるために」の2編が、法務省・全国人権擁護委員連合会が主催する「第28回全国中学生人権作文コンテスト」に、大阪大会の代表作品として推薦され、両作品とも奨励賞を受賞しました。

たくさんのご応募、ありがとうございました。

(注1)作品名をクリックすると、全文が表示されます。

‐入賞者一覧‐

最優秀賞(4編)

大阪法務局長賞

泉南郡岬町立岬中学校 3年 釣野彩夏 「いじめ」

大阪府人権擁護委員連合会長賞

東海大学付属仰星高等学校中等部 1年 所優美「『いじめ』のない世の中であるために」

NHK大阪放送局長賞

泉南郡岬町立岬中学校 3年 阪本彩香「なかま」

産經新聞社賞

同志社香里中学校 2年 加藤慶治「思いやりのバリアフリー」

優秀賞(8編)

(注2)作文作品を地方自治体等の広報紙(誌)等に掲載を希望される場合や、学校の教材として使用される場合などには、下記にご連絡ください。

〒540−8544
大阪府中央区谷町二丁目1番17号
大阪法務局人権擁護部 第三課
Tel:06−6942−9492

このページの先頭へ