本文へジャンプメニューへジャンプ
佐賀・武雄人権啓発活動地域ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

活動紹介

佐賀熱気球世界選手権における啓発

熱気球の国際大会である「2016佐賀熱気球世界選手権」が平成28年10月28日から11月6日まで,佐賀市の嘉瀬川河川敷で開催されました。

2016年の大会は,佐賀市では19年ぶりの開催となる世界選手権が行われたことから,通常の2倍の10日間開催されました。

大会期間中は,一部悪天候の日もありましたが,延べ131万人(主催者発表)の観客でにぎわいました。

大会には,「じんけんをまもろう」のアピール文と人権イメージキャラクター「人KENまもる君」・「人KENあゆみちゃん」のイラストがデザインされた熱気球「人KENまもる君・あゆみちゃん」号も登場しました。また,会場内の大型モニターノアビジョンで,いっこく堂氏による人権啓発デジタルコンテンツが上映されました。

会場内での人権啓発ブースでは,人権「ぬりえコーナー」,「アンケート・クイズコーナー」を設置し,多くの方々に足を運んでもらいました。

人権啓発ブース前にウォークバルーン「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」が登場した際には,家族連れをはじめとした来場者に大盛況でした。

写真1:バルーンフェスタの様子 写真2:バルーンフェスタの様子
写真1:バルーンフェスタの様子 写真2:バルーンフェスタの様子

このページの先頭へ

人権教室

人権教室は,主に小学生を対象に,総合的な学習の時間等を利用して,主に啓発ビデオ「プレゼント」を利用した授業をさせていただくことにより,子どもたちに人権について考えてもらい,思いやりの大切さを伝えるため,平成16年度から開催しているものです。

写真1:人権教室の様子
写真2:人権教室の様子

このページの先頭へ

佐賀県人権啓発活動ネットワーク協議会