文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
熊谷・秩父人権啓発活動地域ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

当協議会の活動

このページでは、当協議会の活動などをご紹介します。

熊谷地域の活動

大宮アルディージャと連携した啓発活動を実施しました。

さいたま地方法務局と埼玉県人権擁護委員連合会では,Jリーグ大宮アルディージャと連携・協力し,平成30年9月15日に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた大宮アルディージャとFC町田ゼルビア戦のJリーグ公式戦会場において人権啓発活動を行いました。啓発テーマは『守ろう!子供の人権!−ストップいじめ・虐待−』でした。啓発活動には,県全体では34名,そのうち熊谷協議会は委員16名が参加しました。
 活動内容は,@啓発物品の配布A人権メッセージフラッグへのサインとアンケート依頼。 大宮アルディージャ選手のサイン色紙プレゼントBハーフタイムには人権メッセージフラッグ,人権啓発横断幕とのぼり旗を掲げ競技場トラックの周回が主なものでした。
 当日は,前日より降り続いた雨が心配されましたが,正午頃には雨も上がりました。比較的涼しい中でしたが,試合は両チームのサポーターの皆さん熱い応援で大いに盛り上が り,啓発活動も大成功でした。試合は大宮アルディージャが1対0で勝利しました。

啓発活動(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場)

行田市立長野中学校で人権教室を実施しました。

平成30年6月30日,行田市立長野中学校で2年生(153名)を対象に人権教室を実施しました。
 内容は,中学生人権作文のなかの優秀作品を映像化したDVD,「いじめをなくすために」「温かさを分け合って」「リスペクトアザース」を使用し,それぞれのDVD視聴の後にコメントや考察の場を設け,差別や偏見のない社会を実現するために何が必要なのか,特に東日本大震災の風評被害やヘイトスピーチ等,差別や偏見の実態にも触れながら実施しました。
 学年一斉に多人数を対象とした中学生の人権教室はどうあるべきか,試験的でありましたが,暑さにもかかわらず,生徒の熱心な参加と意欲的な眼差しに安堵感を覚えるものがありました。最後に,3つのDVDに共通しているキーワードを訴え,人との関わりの中では正しい「理解」が大切であることを確認しました。


特別養護老人ホーム「あきやま苑」で「人権擁護委員とふれあう会」を実施しました。

人権擁護委員とふれあう会

特別養護老人ホーム「あきやま苑」の案内書の冒頭には,次のように記載されています。自然豊かなあきやまの郷から笑顔あふれるサービスをご提供いたします。
 梅雨明け間もない暑さ厳しい平成30年7月10日,人権擁護委員7名と町人権推進課長等2名が,この豊かな自然に囲まれた「あきやま苑」を訪問し,人権擁護委員とふれあう会を開催しました。
 初めはふれあいタイムです。「青い山脈・北国の春」の2曲をカラオケに合せて大合唱。マイク片手に笑顔満タンの人,歌詞カードを見ながら体でリズムを取りご満悦の人。
 続いてクイズに挑戦のコーナー。童謡を合唱し,関連する二者択一の問題をグループで相談して回答してもらいます。司会者の巧みな話術に皆引き込まれ,グループでの和気藹々の話し合いで,全てのグループが5問全問正解で拍手喝采。
 皆さんリラックスしたところで,5名程のグループに人権擁護委員が1名入り話し合いタイム。入所者からは,職員の方がよく面倒をみてくれるので幸せ,子ども達が時々訪ねてくれることが嬉しい,携ってきた仕事の話,等々予定の時間はあっという間に過ぎ,名残はつきませんが最後に人権擁護委員のオカリナ演奏に合せて「ふるさと」の合唱で閉会しました。
 終了後,職員の方と懇談の場を設けました。職員の方から,人権擁護委員の方の話の引き出し方が上手なのか,人々の顔が普段と違い笑顔一杯で感動した等のお話があり,また人権擁護委員からは,お元気でまた会いましょうと言うと,手を握り涙を流してまた来てくださいと言われ断腸の思いであった等の報告があり,訪問者一同感動のうちに「ゆたかさ」と「ぬくもり」あふれるホームを後にしました。

吉本興業と連携した啓発活動を実施しました。

啓発活動(よしもとお笑いまつりin熊谷)

平成30年10月25日,熊谷市「熊谷文化創造館さくらめいと」で開催された「よしもとお笑いまつりin熊谷」において吉本興業の御協力のもと人権啓発活動を実施しました。法務省では各地で吉本興業と連携した人権啓発活動を実施しており,熊谷人権擁護委員協議会ではこれが2回目の実施になります。当日は人権擁護委員から人権についてのリーフレットや啓発グッズを配り,来場者に人権尊重の理念を伝えました。

秩父地域の活動

人権の花運動を実施しています。

秩父地域内の多くの小学校で人権の花運動を実施しています。

写真は,平成30年6月1日に行われた秩父郡小鹿野町内の小学校での人権の花運動の様子です。人権擁護委員も協力し,児童たちの手で,一株一株大事に植えられました。これから児童たちが協力し,大事に育ててくれます。

人権の花運動を実施の様子

秩父市立西小学校で人権教室を実施しました。

平成30年11月16日,秩父市立西小学校において人権教室を実施しました。

高学年児童109名を対象に,ユニバーサル社会の実現」をテーマに講演を行いました。

講演は,聴くだけではなく,視覚に訴えることで理解がしやすいよう,パワーポイントを活用して行われ,内容も小学生でも理解しやすいものであり,子どもたちはユニバーサル社会について学習しました。

秩父市立西小学校人権教室の様子

皆野町立皆野中学校で人権教室を実施しました。

平成30年11月29日,皆野町立皆野中学校において携帯電話会社等の実施する安全教室と連携した「人権教室」を実施しました。

携帯電話会社の講師の方とともに,「スマホ・ケータイ安全教室(応用編)」の資料を参照しながら,パワーポイント等も活用して,人権教室を実施し,230名の生徒たちは,社会問題化しており,中学生も巻き込まれやすいスマートフォン及び携帯電話を介した人権侵害について学習しました。

皆野町立皆野中学校人権教室1
皆野町立皆野中学校人権教室2

長瀞町で開催された「長瀞船玉祭り」で啓発活動を実施しました。

平成30年8月15日,秩父郡長瀞町において「長瀞船玉祭り」が開催されました。お祭りに訪れた方々に人権啓発冊子等を配布し,人権の尊重することの大切さを伝えました。

長瀞船玉祭りの様子1
長瀞船玉祭りの様子2

横瀬町で開催された「キッズフェスタ」で啓発活動を実施しました。

平成30年10月8日,秩父郡横瀬町において「キッズフェスタ」が開催されました。あいにくの天気でしたが,多くの来場者が訪れました。来場者に人権啓発冊子等を配布し,人権の尊重を呼びかけました。

キッズフェスタの様子1
キッズフェスタの様子2

横瀬町で開催された「よこぜまつり」で啓発活動を実施しました。

平成30年10月28日,秩父郡横瀬町において「よこぜまつり」が開催されました。横瀬町に伝わる「里見の神楽」「横瀬町の人形芝居」「芦ヶ久保の獅子舞」等の催しが行われる中,好天にも恵まれ,訪れた多くの方々に人権啓発冊子等を配布し,人権を尊重することの大切さを伝えました。

よこぜまつりの様子1
よこぜまつりの様子2

皆野町で開催された「みんなの皆野ふれあいまつり」で啓発活動を実施しました。

平成30年10月28日,秩父郡皆野町において「みんなの皆野ふれあいまつり」が開催されました。好天にも恵まれ,子どもからお年寄りまで,多くの来場者が訪れました。来場者に人権啓発冊子等を配布し,人権の尊重を呼びかけました。

みんなの皆野ふれあいまつりの様子

このページの先頭へ

埼玉県人権啓発活動ネットワーク協議会