本文へジャンプメニューへジャンプ
埼玉県人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム > 各種行事 > 人権教室

ここから本文です

人権教室

朝霞市立第十小学校

平成26年11月13日(木)に朝霞市立第十小学校で小学校1年生を対象に人権教室を実施しました。

マジックを通して,楽しみながら人権の感覚を身につけてもらうことを目的としています。

人権教室写真

人権マジックを行ってくれたのは,和光市の本橋人権擁護委員です。

本橋委員は,小学校だけでなく福祉施設などでも活動を行っています。

マジックで使用する道具は,本橋委員が自ら準備し,道具の一部にはお手製のものもあります。

みんながハッピーになるためにはどうしたらいいか考えてもらいます。「チクチクことば」って?「ふわふわことば」って?みんなが言われてうれしい言葉がふわふわことばであり,言われて悲しい言葉がチクチクことばです。

どんなことをお友達に言われたらうれしいかな?

人権教室写真
人権教室写真
人権教室写真
人権教室写真

「不思議な信号機」を使って,『命の大切さ』,『ルールを守る』,『人に迷惑をかけない』ということを教えます

この信号機には不思議な仕掛けがしてあって・・・。

みんなで新聞紙を細かくバラバラにしてしまいますが,本橋委員がそれを1枚の新聞紙に復活させます。

今回はマジックだったので復活しましたが,みんなはマジックを使えないので,物は大切にしましょうね!

人権教室写真
人権教室写真

最後は,新聞紙から万国旗がでてきます!世界中の人が『人権』で守られ幸せになれるよう願いを込めて,世界の旗がつなげられています。

人権教室写真

このページの先頭へ