文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
東いぶり・日高人権啓発活動ネットワーク協議会
「育てよう 一人一人の 人権意識」
思いやりの心、かけがえのない命を大切に

各地区の主な啓発活動

ここからメニューです
HOME 東いぶり 日高 構成機関の区域

ここから本文です
 

令和元年度人権啓発活動年間行事計画

 
  苫小牧人権擁護委員協議会  

人権啓発活動地方委託事業

人権啓発活動地方委託事業は,人権尊重思想の普及高揚を図り,地域住民に人権問題に対する正しい知識を広めることにより,基本的人権の擁護に資することを目的としています。令和元年度は安平町で実施しています。

「人権の花運動」

児童がお互いに協力しながら花等の植物を栽培することによって,情操をより豊かにし,命の大切さや思いやりの心を育てることを目的としています。

◆人権の花運動実施校◆ 安平町立遠浅小学校 安平町立早来小学校
  安平町立安平小学校 安平町立追分小学校
写真
写真

「障害者スポーツ体験教室」

児童が,障害のある人とない人が一緒に楽しめるスポーツを体験し,障害のある人の人権について理解を深めるとともに,相手を思いやり,お互いの違いを認め合える心を育てることを目的としています。

◆障害者スポーツ体験教室実施校◆
苫小牧市立沼ノ端小学校 苫小牧市立明徳小学校
苫小牧市立清水小学校 苫小牧市立苫小牧東小学校
写真
写真

中学生人権作文コンテスト

次代を担う中学生が人権問題について作文を書くことによって,人権尊重の重要性及び必要性について,理解を深めるとともに,豊かな人権感覚を身につけることを目的として実施しています。

平成30年度は,東胆振管内の中学校15校から910編の応募がありました。

人権イメージキャラクター:人KENまもる君と人KENあゆみちゃん

〈選考の結果,以下の皆様が入選しました。〉
第38回全国中学生人権作文コンテスト札幌地方大会・苫小牧地区大会入賞者
(苫小牧人権擁護委員協議会・札幌法務局苫小牧支局)
学校名 学年 氏名 題名
札幌地方大会優秀賞
(北海道コンサドーレ札幌賞)
苫小牧地区大会優良賞
安平町立
追分中学校
板崎 浩翔 みんなで一つになるということ
札幌地方大会奨励賞
苫小牧地区大会優良賞
苫小牧市立
明倫中学校
3 鎌田 美南 言葉の重さ
札幌地方大会奨励賞
苫小牧地区大会優良賞
苫小牧市立
和光中学校
2 野原 琉南 前を向いたその先は
札幌地方大会奨励賞
苫小牧地区大会優良賞
苫小牧市立
凌雲中学校
3 川村 凜々羽 自慢の救急隊長
札幌地方大会奨励賞
苫小牧地区大会優良賞
苫小牧市立
緑陵中学校
菊地 パイケア 無知は罪も知らない無知な子達
札幌地方大会奨励賞
苫小牧地区大会優良賞
安平町立
追分中学校
早田 海恋 言葉と思いやり
苫小牧地区大会入選 白老町立
白翔中学校
北村 茉日琉 お母さんと子どもの未来のために
苫小牧地区大会入選 白老町立
白老中学校
高木 勇来 転校と立ち場

平成30年12月,入賞者が在籍する各中学校において,表彰式を開催しました。

思いやりの心を育てる人権教室

小学生のみなさんに「思いやりの心」を育み,また,「いじめのない,楽しい学校生活を送るためにはどうすればよいか。」,さらに,自らの不用意な言葉や行動が「いじめ」として同級生を傷つけてしまうこと,いじめを傍観することも「いじめ」につながること,を人権擁護委員及び法務局職員とともに考えてもらうことによって,「自分の人権を守ることと同じように,他人の人権を尊重しなければならない。」という人権思想の基本的な考えを理解してもらうことを目的として実施しています。

原則として小学校4年生を対象としています。

平成30年度は,24の小学校で1202人の児童を対象に人権教室を実施しました。


◆苫小牧市 苫小牧西小学校 若草小学校 緑小学校 北光小学校
大成小学校 沼ノ端小学校 植苗小学校 美園小学校
糸井小学校 北星小学校 明徳小学校 拓勇小学校
ウトナイ小学校 拓進小学校
◆白老町  白老小学校 虎杖小学校 竹浦小学校 萩野小学校
◆厚真町  厚真中央小学校 上厚真小学校
◆安平町  早来小学校 追分小学校
◆むかわ町鵡川中央小学校 宮戸小学校

人権教室
人権教室

福祉施設における啓発・特設相談

普段,常設の人権相談所において人権相談を受けることが困難な社会福祉施設の入所者に,気軽に人権相談ができるように施設で特設相談を行い,人権啓発の普及に努めています。

平成30年度は,苫小牧市で,啓発活動と特設相談を行いました。

福祉施設における啓発・特設相談<
福祉施設における啓発・特設相談<

啓発活動

人権擁護委員による講演会の開催,啓発物品・チラシ等の配布や写真パネル展を通じて基本的人権尊重の理解を深め,また人権擁護制度・人権擁護委員についてのピーアールを行っています。平成30年度は,苫小牧市,白老町及びむかわ町の各イベント会場において,人権イメージキャラクター「人KENまもる君・あゆみちゃん」とともに,人権相談専用電話番号のPRを記載したうちわを配布する啓発活動を行いました。

参加したイベント
◆苫小牧市とまこまい港まつり
◆白老町元気まち しらおい港まつり
◆むかわ町むかわ町穂別流送まつり
写真
写真
写真
写真

このページの先頭へ


(C)2005石狩・空知人権啓発ネットワーク協議会 All Right Reserved

道央人権啓発活動ネットワーク協議会