本文へジャンプメニューへジャンプ

道央人権啓発活動ネットワーク協議会

「みんなで築こう 人権の世紀」
〜考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心〜

ここから本文です
アクセスカウンター:counter

新着情報

新着情報

日高部会を更新しました(H28.4.27)

滝川部会を更新しました(H28.3.16)

西いぶり部会を更新しました(H28.3.9)

その他の人権啓発活動を更新しました(H28.3.2)

ネットワーク協議会とは?

「道央人権啓発活動ネットワーク協議会」は、札幌法務局、北海道札幌市、及び札幌人権擁護委員連合会を当面の構成機関として平成10年8月31日に発足し、人権啓発活動を開始しましたが、平成12年からは国の出先機関にも参加願って構成員を拡大し活動しています。

道央人権啓発活動ネットワーク協議会は、人権という思想が広く正しく皆さんの心の中にイメージされることを願って、さまざまな人権啓発活動のための方策の検討や情報発信を行っています。

主な活動は、人権啓発活動の年間計画の作成と、このホームページを通して、人権相談所や講演会などの開催案内や地域の人権擁護委員についての案内、ポスターやリーフレットなどの広報・啓発資料の紹介等の人権関係情報の提供も行います。


表示の拡大、音声読み上げをすることができます。

ウェブ・アクセシビリティ支援ツール(WebUD)

高齢者や障害者を含めた多くの方が、ホームページを利用しやすいように、ウェブ・アクセシビリティ支援ツール「WebUD」を導入しております。WebUDのダウンロード、使用方法についてはこちらをご覧ください。

ご意見ご感想はこちらへ
sonandajinken-sapporo@iaa.itkeeper.ne.jp