本文へジャンプメニューへジャンプ
道央人権啓発活動ネットワーク協議会

「みんなで築こう 人権の世紀」
〜考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心〜

ここから本文です

ホーム > 主な啓発活動 >

北海道日本ハムファイターズと連携した啓発活動


平成28年11月23日(水)札幌ドームで開催された『北海道日本ハムファイターズファンフェスティバル2016』において,第36回全国中学生人権作文コンテスト札幌,函館,旭川及び東北海道各地方大会最優秀賞受賞者4名並びに同札幌地方大会優秀賞受賞者9名の合計13名が参加し,入賞の記念品として北海道日本ハムファイターズ中島卓也選手からサインボールが贈呈されました。

この行事は,北海道が行う人権啓発活動地方委託事業の一環として実施されたものです。
受賞者13名は,4万人超のファイターズファンに見守られる中,人KENまもる君,あゆみちゃんとともにセンターステージに登壇しました。
ドーム内に人権作文コンテストの趣旨や目的を説明するアナウンスが流れた後,受賞者の紹介アナウンスとともに,中島選手が,受賞者一人一人に記念品の贈呈と握手を交わしました。

このページの先頭へ