本文へジャンプメニューへジャンプ
後志人権啓発活動ネットワーク協議会
育てよう 一人一人の 人権意識
身近なことから人権を考えてみませんか
ここからメニューです
小樽啓発活動 倶知安啓発活動 構成機関の区域
ここから本文です

主な啓発活動

平成30年度人権啓発活動年間行事予定

「人権の花」運動

「人権の花」運動は、昭和57年度から実施しているものであり、この運動の目的は、「花の種子、球根などを、児童等が協力し合って育てることを通じて、協力、感謝することの大切さを生きた教育として学び、生命の尊さを実感する中で、人権尊重思想をはぐくみ、情操をより豊かなものにすること」です。

この運動は、平成19年度から、人権啓発活動ネットワーク協議会の活動を活性化するため、地域人権啓発活動活性化事業(市町村委託事業)として行われ、法務局・地方法務局及び人権擁護委員が市町村と連携・協力して実施することとされています。

写真:「人権の花」運動

 

 

 

このページの先頭へ

人権教室

管内の小中学校で人権教室を実施しています。小学校では、紙しばいやビデオ教材を使って、児童の皆さんに「いじめ」をなくすにはどうしたらよいか等について真剣に考えてもらっています。中学校では、ビデオ教材を使って、他人を尊重することやインターネットの使い方について学び考えてもらう内容で実施しています。

写真:人権教室の様子

写真:人権教室の様子

 

 

このページの先頭へ


夏休み人権教室

管内の小学生を対象に「夏休み人権教室」を実施しています。「紙しばい」や「読み聞かせ」「人権かるた」などを通して,子どもたちに「人権」について考えてもらい,おわりには人権イメージキャラクター「人KENまもる君,人KENあゆみちゃん」が登場し,子どもたちと交流しています。

写真:夏休み人権教室の様子

 

 

 

このページの先頭へ


出前講座

福祉施設において,高齢者や障がい者の人権に関する問題等について,資料等を用いて説明しています。 また,中学生・高校生を対象とした「デートDV」に関する出前講座なども実施しています。

写真:出前講座

 

出前講座はいかがですか

札幌法務局倶知安支局及び倶知安人権擁護委員協議会では随時出前講座を行っています。会社や介護施設での研修会に高齢者の人権に関する問題等について、映像資料等を用いてわかりやすく説明しました。

出前講座のメニュー
相続・遺言相続人、相続分、遺言 など
不動産の登記売買、贈与、抵当権抹消 など
成年後見登記認知症など判断能力が不十分な方を保護
戸籍戸籍の見方、婚姻・離婚後の氏名、養子縁組 など
人権の擁護デートDV、高齢者虐待、いじめ、など
その他法務局の所掌業務全般 など

このページの先頭へ


中学生人権作文コンテスト

昭和56年度から、中学生が作文を書くことを通じて、人権尊重の重要性、必要性について理解を深めるとともに、豊かな人権感覚を身につけることを目的として、全国中学生人権作文コンテストを実施しています。

第37回目を迎えた平成29年度は、厳正な審査の結果次の作品が入賞しました。

「第37回全国中学生人権作文コンテスト」札幌地方大会倶知安地区大会入賞作品
学校名 学年 応募者氏名 作品名
最優秀賞 喜茂別中学校 3 年 菅原(すがわら)脩甫(しゅうすけ) 生きていくその道で
協議会長賞 倶知安中学校 1年 千石(せんごく)小桜 ( こはる) 友達関係
支局長賞 共和中学校 3年 安達( あだち )(ゆう) 差別や偏見をなくすために
優秀賞 倶知安中学校 3 年 大竹(おおたけ)萌々香 (ももか)    性差別のない世界へ
優秀賞 倶知安中学校 1年 片平(かたひら)咲希(さき) 障がいは不幸か
優秀賞 蘭越中学校 3 年 佐々木(ささき)琴音(ことね) 言葉が持つ力
優秀賞 ニセコ中学校 2 年 高橋( たかはし) くるみ 伝えることの大事さ
優秀賞 ニセコ中学校 3年 角田(つのだ)彩葉(いろは) 「差別」をなくすために
入選 泊中学校 1年 小石川(こいしかわ)賢太(けんた) 仲間はずれも人権侵害だ
入選 岩内第一中学校 2年 宇治(うじ)莉杏(りあん) プラス発言とマイナス発言
入選 岩内第一中学校 2年 (しま )有里佳 (ゆりか) 誰もが住みやすい社会のために
入選 岩内第一中学校 3年 山本 (やまもと)(かなう) 当たり前
入選 岩内第二中学校 3年 福光(ふくみつ)瑠奈(るな) 死と向き合って学んだこと
入選 神恵内中学校 2年 鈴木(すずき)未緒 (みお) 異文化を楽しむ
入選 倶知安中学校 1年 道場(どうば)美海(みう) 罪の意識
入選 ニセコ中学校 2年 清野(せいの)由宇華 (ゆうか) ひとことの重み
入選 真狩中学校 2年 渡邉(わたなべ)真優(まゆ) 偏見
入選 留寿都中学校 3年 安藤(あんどう)美咲 (みさき) 介護問題について
入選 留寿都中学校 3年 藤堂(とうどう)(ひかり) 未来を「いじめ」に縛られないために
入選 京極中学校 3年 (もり)紗優(さゆ ) 個性を大切に

入賞されたみなさん、おめでとうございます。

このページの先頭へ


街頭啓発

管内各地のイベントで人権擁護についての啓発を行っています。

街頭啓発の様子

 

街頭啓発の様子

 

 

 

 

 

このページの先頭へ

(C)2004 siribeshi jinken network All Right Reserved

道央人権啓発活動ネットワーク協議会