本文へジャンプメニューへジャンプ
滋賀県人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム > 啓発活動のご紹介 >

ここから本文です

Bリーグ滋賀レイクスターズと連携した啓発活動

滋賀県人権啓発活動ネットワーク協議会では、より多くの人に“人権”の大切さについて考えてもらうため、Bリーグ滋賀レイクスターズと協力して啓発活動を行います。

シーズン期間中、滋賀レイクスターズのホームゲームにおいて、人権啓発グッズやチラシの配布や、人権啓発ブースの出店などの啓発活動を予定しています。


滋賀レイクスターズ選手と人権イメージキャラクター 人KENまもる君・あゆみちゃんによる人権教室

平成28年度の開催結果

人権を基本に据え,子ども達の「夢と希望」を叶える『じんけんオープンスクールwith滋賀レイクスターズ』を,甲賀市と湖南市で開催しました。

子ども達のアンケートでは,「プロのバスケットボール選手にバスケを教えてもらってうれしかった。」「人権のことを考えることができた。」「レイクスの選手と一緒にバスケができた。」「後輩にやさしくしたい。」「また,来てください。」などの感想が数多く寄せられ,この事業が成功裏に終了できたことを大変嬉しく思います。

御協力いただいた滋賀レイクスターズの選手の皆様を始め,お世話になった関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。


日時:
平成28年6月5日(日曜)
9時30分〜11時30分
場所:
甲賀市立水口中学校 体育館
詳細は右のチラシに掲載→

クリックすると拡大します。
【PDF】


水口中学校での様子

じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ
じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ

じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ
じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ

甲賀市では,6月5日(日),滋賀レイクイスターズの波多野選手,加納選手,溝口選手の3選手を迎え,水口中学校体育館に於いて,約150名の参加を得て,盛大に開催することができました。

滋賀レイクスターズの3選手によるバスケットボールの技術指導が行われ,滋賀レイクスターズ選手との3対3では,手加減のない?戦いもみられ,選手のロングシュートが決まったり,見応えのあるものでした。

その後,人権擁護委員の「寸劇による人権教室」と3選手による「人権トーク」が行われ,子どもたちは最後まで真剣に聞き入って,選手たちに質問したりしていました。選手への質問では「彼女はいますか?」との質問があったりと,和やかな雰囲気で楽しく人権を考える時間となりました。


日時:
平成28年8月28日(日曜)
9時30分〜11時30分
場所:
湖南市立石部中学校 体育館
詳細は右のチラシに掲載→

じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ

クリックすると拡大します。
【PDF】


石部中学校での様子

じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ
じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ

じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ
じんけんオープンスクール with 滋賀レイクスターズ

湖南市では,8月28日(日),滋賀レイクスターズの横江選手,田中選手,菅原選手の3選手を迎え,石部中学校体育館に於いて,湖南市内の中学生約100名が参加しての開催となりました。

滋賀レイクスターズの選手による技術指導では,ドリブルやパスについて基本を楽しく教えていただき,選手との3対2での戦いも盛り上がりました。

人権擁護委員の「寸劇による人権教室」では,バスケットボールが下手な「まもる君」がひとりで悩んでいたけれども,保健室の先生に相談して,本当は仲間も心配していてくれたことを知るお話でした。この様子は,地元のテレビにも取り上げられ,一人で悩まず相談することの大切さを,広く訴えることができました。

最後の選手見送りでは,みんなで花道を作り,選手とハイタッチしたのも良い思い出となりました。



このページの先頭へ