本文へジャンプメニューへジャンプ
滋賀県人権啓発活動ネットワーク協議会

ホーム>

ここから本文です

第65回人権週間

第65回人権週間ポスター
(クリックすると別ウィンドウが開きます。)


1.啓発行事

 平成25年12月1日(日)、JR南彦根駅前のビバシティ彦根において、人権週間のオープニングセレモニーを開催し、ひこにゃんを一日人権擁護委員に委嘱するなど、人権週間の周知を図りました。

啓発行事

 平成25年12月5日(水)には広報車を使って甲賀・湖南市を巡回しながら、市役所及び企業4社を訪問し、人権の大切さを訴える巡回キャンペーンを実施しました。

啓発行事

 人権についての関心と理解を深めてもらうために作成し、事前に各種の地域の行事での配布や長浜・米原市の広報誌に掲載していた、「人権クロスワードパズル」の抽選を行いました。
 パズルの回答を応募していただいた方の内、100名の方に記念品を贈呈しました。
 たくさんの方にご応募していただき、ありがとうございました。

啓発行事

2.人権教室の開催

日時:
平成25年12月10日(火曜)
場所:
大津市立富士見小学校

 大津市観光キャラクター「おおつ光ルくん」を一日人権擁護委員に委嘱し、人KENまもるくんと人KENあゆみちゃんと地元の人権擁護委員が人権教室を行いました。
 紙芝居を読み聞かせ、登場したキャラクターはどのような気持ちだったのかを問いかけることで、いじめを受ける側の気持ちや人それぞれ様々な個性があることを理解していただいたと思います。


人権教室の開催

このページの先頭へ