本文へジャンプメニューへジャンプ
栃木県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > 活動報告 > リンク栃木ブレックスと連携・協力した啓発活動 >

ここから本文です

リンク栃木ブレックスと連携・協力した啓発活動

 平成28年12月3日(土)〜4日(日) リンク栃木ブレックスとシーホース三河との試合が行われたブレックスアリーナ(宇都宮市体育館)で啓発活動を行いました。  本事業は,地域人権啓発活動地方委託事業の一環として,地域のスポーツ組織と連携協力し,平成23年度から毎年実施している啓発活動です。「いじめはファール!しない!させない!許さない!」をキャッチフレーズとして,子どもの人権110番(0120-007-110)の周知等,子どもの人権問題に係る取り組みを行っています。  今回は,人KENまもる君・人KENあゆみちゃんとともにコートに登場して横断幕を掲げたり,試合の前後を通じて,ロビーの展示ブースにおいて,オリジナルクリアファイルやステッカーを配布するなどの啓発を行いました。

 なお,本年度作成したクリアファイル・ステッカーには,リンク栃木ブレックス所属の竹内公輔選手をプリントさせていただいております。リンク栃木ブレックス関係者様の御協力をいただき,効果的な啓発活動を実施することができました。

啓発活動 啓発活動 啓発活動 啓発活動

このページの先頭へ