本文へジャンプメニューへジャンプ
栃木県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム > ビデオライブラリー >

ここから本文です

障害者・高齢者の人権

人権一般子どもの人権同和問題障害者・高齢者の人権女性の人権

ナンバー タイトル 対象者 上映時間 制作年 主な内容・作成意図 備考
4−2新ちゃんが泣いた中学生 小学生35分H2

四肢性マヒのため全寮制の養護学園で学んでいた彼は周囲の励ましと本人の努力が実って普通学級に転入したが彼の行く手には様々な障害が横たわっていた。彼の不屈の努力と幼なじみの友情が熱い感動を呼ぶ。

アニメ
4−3いのちいっぱい成人一般 高校生52分

身体に障害をもつ様な人々が真剣に生きていく姿をとりあげ,家族をはじめ,周囲の人々の温かい思いやりの心が,いかに大切であるかを訴えている。身体障害者が困難を克服して真剣に生きる姿をとりあげた作品。

4−4わすれるもんか中学生 小学生40分H5

クリスマスイブに開かれた目の不自由な正彦のギター演奏会に集まった満員の聴衆を感動させたのは…。彼の音楽的才能の芽を育んだ幼稚園の先生や彼の生き方に触れ心を入れ替えた番長の建治たちの奏でる感動物語。

アニメ
4−5とべないホタル幼児 小学生(低学年)17分H2

羽根が縮んで生まれたために,飛ぶことが出来ないホタルを励まし助ける仲間のホタルたち。足の不自由な妹のためにホタルを捕りにやってきた姉と妹。ホタルと子どもたちとの触れ合いを通して優しさと思いやりの大切さを描いた作品。

アニメ
4−6ぼくの青空中学生 小学生26分H9

不治の難病・進行性筋ジストロフィーの大久保義人さんの闘病生活を綴った本『僕の青空』をもとに作られた。障害者も生きているんだということを多くの人々に理解してほしい。命の尊さ,大切さを訴えている作品。

4−7おんなじ空の下で −私たちの社会参加−成人一般 小学生(高学年) ボランティア団体25分

身体障害・知的障害・視聴覚障害・精神障害をもつ人たちがそれぞれの障害を乗り越え,社会人として生きている姿を心強く描写。〈皆で支え合う社会づくり〉

4−8生きてます,15歳。成人一般 中学生 小学生22分H15

未熟児網膜症のために失明した主人公と母親の心の交流、自分自身の成長を描いた著書「生きています、15歳-500gで生まれた全盲の女の子-」をビデオ化した作品です。

アニメ
4-9きいちゃん 私、生まれてきてよかった!中学生 小学生21分H14

好きなことを見つけてそれを生涯の仕事にすること、懸命になって一つのことをやり遂げること、どちらも人として生きていく原点かもしれません。身体に障害があっても前向きにひたむきに生きていく姿を描いた作品です。

アニメ
4-10風の旅人成人一般 中学生 30分H16

骨形成不全症という難病により、寝たきりの状態にもかかわらず、ベッド式車いすを通りがかりの人に押してもらう「キャッチボール式歩行法」により単身で全国を旅した、実在の男性のお話です。

アニメ
4-11私たちの声が聴こえますか成人一般30分H19

俳優の一人芝居や、専門家及び当事者へのインタビューを通じ、社会福祉施設における入所者への虐待問題について分かりやすく解説しています。また、人権擁護委員が施設を訪問し、入所者と意見交換を行う取り組みについても紹介されています。

DVDあり
4-12伝えたい、実現したい自分の生き方〜三遊亭円楽が案内する任意後見制度成人一般33分H22

超高齢社会を迎えた我が国では、悪質商法や虐待など、高齢者の方々の人権をおびやかす事件が散見され社会問題となっております。その解決の一助となる成年後見制度について、より多くの国民の皆様に知っていただき、御利用いただくことが、高齢者の人権を守る一方策になると考えます。

DVDのみ
4-13虐待防止シリーズ
「高齢者虐待」
成人一般15分H24

このビデオでは、「高齢者虐待」を取り上げ、高齢者に対する虐待の事例をドラマで描くとともに、問題点や第三者としての関わり方について専門科のコメントを紹介します。ドラマを通して、虐待を他人事ではなく、身近な問題として捉え、虐待防止・解決について考えていくことを目的にしています。

DVDのみ

このページの先頭へ