本文へジャンプメニューへジャンプ
阿南地域人権啓発活動ネットワーク協議会ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

徳島インディゴソックス球団と連携した啓発活動の実施について

平成21年から徳島地方法務局阿南支局及び阿南人権擁護委員協議会では、四国・九州アイランドリーグの地元球団徳島インディゴソックスと連携をして、野球を通じた人権啓発活動を行っています。

今年も、阿南地域人権啓発ネットワーク協議会の活動として9月4日(土曜)アグリあなんスタジアムにおいて啓発を行いましたので、当日の様子を掲載します。

まだまだ残暑厳しい季節でしたが、当日は、試合開始ごろには太陽がしずみ、球場全体が影にはいり、涼しい風が吹いてきました。

阿南人権委員協議会からは15名の委員が参加しました。

1.開場後、入場者に啓発物品を配布する人権擁護委員

入場門付近に啓発ののぼり幟を配置し、入場者にエコバック、うちわ、人KENまもる君&あゆみちゃんのマスコット、ミニタオルを配布しました。

人権擁護委員

2.試合開始前に観客スタンドにあいさつ

インディゴソックスの選手全員とインディー君、人KENまもる君&あゆみちゃんが、応援に来てくれた観客の皆さんにあいさつをしました。マスコットの存在感が大きく、人権についてのPRができました。

人KENまもる君&あゆみちゃん

3.5回終了後、人権擁護委員の紹介

司会者が、人権擁護委員制度や委員の活動についての説明後、人権擁護委員全員が横断幕を持って、グラウンドに整列。「話をしよう、僕らの人権」のスローガンを観客にアピールしました。たくさんの観客に人権擁護委員の紹介ができ、今後、相談をしてくれる期待が持てます。

人権擁護委員の紹介 人権擁護委員の紹介

インディゴソックスの選手も、人権啓発の合い言葉「話をしよう、僕らの人権」を観客の皆さんに呼びかけてくれました。

このページの先頭へ

お問合せ
徳島県阿南市日開野町谷田497-2
Tel:0884-22-0410
Fax:0884-22-3844
Copyright© 2006 徳島地方法務局阿南支局.All Right Reserved.