文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
徳島県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです 人権相談のご案内

人権教室のご案内
人権擁護活動シンボルマーク

ホーム >

ここから本文です

人権擁護委員

人権擁護委員は、それぞれの市町村において地域住民の人権が侵害されないように常に注意を払い、もし、人権が侵害されたときは、その相談を受けるとともに、被害救済のためすみやかに適切な処置を採り、また、街頭啓発、講演会や座談会などを通じて人権の大切さについての理解を深めてもらうための活動にも努めています。

人権擁護委員は、その地域住民の中から、人権擁護に理解のある人を市町村が推薦し、法務大臣から委嘱された方々で、全国で約14,000名、徳島県内では約180名が活躍しています。

令和2年度人権擁護委員に対する法務大臣表彰伝達式

人権擁護委員に対する法務大臣表彰とは,長年にわたり人権擁護活動に顕著な功績があったと認められた人権擁護委員に対し、法務大臣が表彰を行うものです。本来、法務省において表彰式を開催するところですが、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、開催をとりやめることとなり、令和2年10月28日(水)徳島地方法務局において伝達式を行いました。

法務大臣表彰伝達式の様子 法務大臣表彰伝達式の様子

写真左より、岡田明美委員(三好市)、酒井勝利委員(美波町)、神木元義委員(阿波市)

みなさまのこれまでの多大なご功績に感謝するとともに、今後とも更なるご活躍をいただきますようお願いいたします!!