主な活動


  1. 人権相談
  2. 「人権の花」運動
  3. 子どもからの人権メッセージ発表会
  4. 講演と音楽のつどい
  5. 人権ふれあい写真コンテスト

1.人権相談

毎日の生活の中で、これは人権上問題ではないだろうか、あるいは法律上どのようになるのかなどよく分からなくて困ったことはありませんか。

そのような場合に気軽に相談できる場所として、法務省の人権擁護機関が開設している人権相談所があります。相談は無料で、相談の内容については秘密を厳守します。

また、各市町村でも人権に関する相談を受け付けています。相談日が決まっていますので詳しくは各市町村窓口にお問い合わせください。 

人権相談のご案内

インターネットからの人権相談


2.「人権の花」運動

「人権の花」運動とは、次代を担う小学校の児童が、協力し合って植物を栽培し、感謝することの大切さを学び、生命の尊さを実感するとともにその成果を多くの人に鑑賞してもらうことなどを通して、思いやりの心を育み、環境に対する理解を深め、豊かな人権感覚を身につけてもらうことを目的としています。

平成28年度は、多摩地区の17市町村の小学校32校が実施校となり、4月から10月にかけて「人権の花」運動に取り組みました。

平成28年度「人権の花」運動実施校一覧へリンク

平成25年度「人権の花」運動実施校一覧へリンク

平成23年度「人権の花」運動実施校一覧へリンク


3.子どもからの人権メッセージ発表会

「子どもからの人権メッセージ発表会」は、子どもたちに人権尊重の精神と自由に意見を発表する権利を理解してもらうとともに、発表会に参加したすべての人に子供たちの自由で豊かな心のこもった発表を通して人権尊重の重要性・必要性を理解を深めてもらうことを目的としています。

平成29年度発表会

平成28年度発表会

平成27年度発表会

平成26年度発表会

平成25年度発表会

平成24年度発表会


4.「講演と音楽のつどい」

このページの先頭へ

東京都人権啓発活動ネットワーク協議会へ