本文へジャンプメニューへジャンプ
東京都人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

これまでの活動結果は?

平成29年度 Jリーグと連携協力した啓発活動  行事終了

1. 東京ヴェルディ 対 ロアッソ熊本

試合日:
平成29年8月11日(金・祝)18時30分試合開始
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376−3
観衆:
4,372人
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
啓発内容:
味の素スタジアム中央入場門において,人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」に加えて,東京ヴェルディのオフィシャルマスコットの「ヴェルディ君」などが来場客を迎え,東京法務局職員と東京都職員,人権擁護委員で啓発物品(東京ヴェルディとコラボしたビニールショルダーバッグ)や冊子,うちわ等を配布した。試合開始前やハーフタイムには大型スクリーンで人権啓発活動の重点目標の「みんなで築こう 人権の世紀―考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心―」が紹介されたほか,東京ヴェルディの選手が“東京ヴェルディからのメッセージ”と題して「いつもパスするときは,受け手のことを意識します。」や「インターネットやSNSでも相手のことを考えよう!」と書かれた色紙を掲げ,多くのサポーターに人権を守ろうとメッセージが上映された。加えて,「みんなの人権110番」「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」の電話番号も紹介された。
Jリーグと連携協力した啓発活動@東京ヴェルディ 対 ロアッソ熊本
Jリーグと連携協力した啓発活動@東京ヴェルディ 対 ロアッソ熊本
Jリーグと連携協力した啓発活動@東京ヴェルディ 対 ロアッソ熊本
Jリーグと連携協力した啓発活動@東京ヴェルディ 対 ロアッソ熊本
Jリーグと連携協力した啓発活動@東京ヴェルディ 対 ロアッソ熊本
Jリーグと連携協力した啓発活動@東京ヴェルディ 対 ロアッソ熊本

2.FC東京 対 ヴィッセル神戸

試合日:
平成29年8月13日(日)19時試合開始
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376−3
観衆:
30,642人
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
啓発内容:
味の素スタジアム中央入場門及び北側入場門において,人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」が来場客を迎えて,東京法務局職員と東京都職員,人権擁護委員で啓発物品(FC東京とコラボしたビニールショルダーバッグ)や冊子,うちわ等を配布した。ビニールショルダーバッグは大変人気で,もらうための列ができていた。また,試合開始前やハーフタイムには大型スクリーンで人権啓発活動の重点目標の「みんなで築こう 人権の世紀―考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心―」が紹介されたほか,FC東京の太田宏介選手と室屋成選手が「多様性を受け入れてお互い認め合おう」と手をとり合うなど人権擁護を支援している映像も上映された。最後には「みんなの人権110番」「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」の電話番号も紹介された。
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC東京 対 ヴィッセル神戸
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC東京 対 ヴィッセル神戸
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC東京 対 ヴィッセル神戸
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC東京 対 ヴィッセル神戸
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC東京 対 ヴィッセル神戸
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC東京 対 ヴィッセル神戸

3.FC町田ゼルビア 対 名古屋グランパス

試合日:
平成29年8月16日(水)19時試合開始
会場:
町田市陸上競技場 町田市野津田町2035
観衆:
6,007人
最寄り駅:
小田急線 「鶴川駅」0番乗り場から神奈川中央交通バス「野津田車庫」行き「野津田車庫」下車 徒歩15分
京王相模原線,小田急多摩線「多摩センター駅」より神奈川中央交通バス鶴バス32「青木葉公園小野路経由鶴川駅」行き「サンシティ町田」下車 徒歩10分
啓発内容:
町田市立陸上競技場のメインゲートと東側ゲートにおいて,人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」が来場客を迎えて,東京法務局職員と東京都職員,人権擁護委員で啓発物品(FC町田ゼルビアとコラボしたビニールショルダーバッグ)や冊子,うちわ等を配布した。町田市陸上競技場での啓発は初めてで,また,当日はあいにくの雨であったものの,多くの熱狂的なファンが来場されたことから,準備した啓発物品があっという間に配布することができた。ハーフタイムには,大型スクリーンに「みんなの人権110番」「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」の電話番号も紹介された。
   
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC町田ゼルビア 対 名古屋グランパス
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC町田ゼルビア 対 名古屋グランパス
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC町田ゼルビア 対 名古屋グランパス
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC町田ゼルビア 対 名古屋グランパス
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC町田ゼルビア 対 名古屋グランパス
Jリーグと連携協力した啓発活動@FC町田ゼルビア 対 名古屋グランパス
    

平成28年度 Jリーグと連携協力した啓発活動  行事終了

1.FC東京 対 柏レイソル

試合日:
平成28年7月17日(日) 19時試合開始
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376−3
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
西武多摩川線 多磨駅 徒歩20分
啓発内容:
試合開始前に,スタジアムの中央入場門に人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」が来場者を迎え,東京法務局職員や東京都職員,人権擁護委員が啓発物品(FC東京とコラボしたビニールショルダーバック)や冊子を配布した。
試合前には,スタジアムの大型スクリーンでFC東京の選手が「心のバリアフリー」をみんなですすめようと人権擁護を支援している映像を上映した。また,人権啓発活動の重点目標の「みんなで築こう 人権の世紀」―考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心―」が紹介されたほか,「みんなの人権110番」「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」の電話番号も紹介された。
さらに,当日のマッチデープログラムにも同様の広告が掲載された。

2.東京ヴェルディ 対 横浜FC

試合日:
平成28年8月14日(日) 18時試合開始
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376−3
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
西武多摩川線 多磨駅 徒歩20分
啓発内容:
試合開始前に,スタジアムの中央入場門に人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」,東京ヴェルディのオフィシャルマスコットの「ヴェルディ君」などが来場者を迎え,東京法務局職員や東京都職員,人権擁護委員が啓発物品(東京ヴェルディとコラボしたビニールのショルダーバック)や冊子を配布した。人KENまもる君・人KENあゆみちゃんとヴェルディ君がプリントされたバッグは大人気で,あっという間になくなった。
試合開始前の17時頃には,スタジアムの大型スクリーンで,東京ヴェルディの選手が「思いやりあふれる東京を」などのプラカードを掲げて人権啓発活動を支援している啓発映画が上映された。
そして,ピッチ上では、「センターサークルチャレンジ」(ボールをセンターサークルめがけて蹴り,サークル中央に近づける遊び)が行われ,「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」,「ヴェルディ君」,「Jリーグキング君」などが参加して観客を沸かせた。
また,大型スクリーンでは人権啓発活動の重点目標の「みんなで築こう 人権の世紀―考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心―」が紹介されたほか,「みんなの人権110番」「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」の電話番号も紹介された。
さらに,当日のマッチデープログラムにも同じ広告が掲載された。

平成29年度 東京ヤクルトスワローズと連携協力した啓発活動  行事終了

東京ヤクルト 対 中日ドラゴンズ

試合日:
平成29年9月14日(木)
会場:
明治神宮球場 新宿区霞ヶ丘町3−1
観衆:
17,330
最寄り駅:
東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より徒歩約5分
東京メトロ銀座線・半蔵門線,都営大江戸線「青山一丁目」駅 徒歩約15分 JR「千駄ヶ谷」駅,「信濃町」駅 徒歩約15分
都営大江戸線「国立競技場」駅 A2出口より徒歩約15分
啓発内容:
14日(木),東京ヤクルトスワローズのホームスタジアム「明治神宮球場」の各入場口において,人権イメージキャラクター「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」が来場客を迎え,東京法務局職員と東京都職員,人権擁護委員で啓発物品(東京ヤクルトスワローズとコラボしたビニールショルダーバッグ)や啓発冊子などを配布した。試合開始前には「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」がマウンド内で東京ヤクルトスワローズのマスコットキャラクター「つば九郎」とともに,大型スクリーンの中継を用いて人権を周知した。ウォーミングアップ中や試合中も大型スクリーンで人権啓発活動の重点目標とされている「みんなで築こう 人権の世紀−考えよう 相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心−」や「みんなの人権110番」「女性の人権ホットライン」「子供の人権110番」が紹介された。
【写真】ヤクルト1
【写真】ヤクルト2
【写真】ヤクルト3
【写真】ヤクルト4
【写真】ヤクルト5
【写真】ヤクルト6
    

平成28年度 東京ヤクルトと連携協力した啓発活動  行事終了

東京ヤクルトスワローズ 対 DeNA

試合日:
平成28年9月14日(水) 18時試合開始
会場:
明治神宮球場 新宿区霞ヶ丘町3−1
最寄り駅:
東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より徒歩約5分
東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」駅 徒歩約15分
JR「千駄ヶ谷」駅、「信濃町」駅 各徒歩約15分
都営大江戸線「国立競技場」駅 A2出口より徒歩約15分
啓発内容:
試合開始前に入口付近で,東京法務局や東京都職員,人権擁護委員が啓発物品や冊子を配布した。

平成27年度 東京ヤクルトと連携協力した啓発活動  行事終了

東京ヤクルトスワローズ 対 中日ドラゴンズ

試合日:
平成27年8月23日(日) 17時試合開始
会場:
明治神宮球場 新宿区霞ヶ丘町3−1
最寄り駅:
東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より徒歩約5分
東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」駅 徒歩約15分
JR「千駄ヶ谷」駅、「信濃町」駅 各徒歩約15分
都営大江戸線「国立競技場」駅 A2出口より徒歩約15分
啓発内容:
試合開始前に、球場の正面入口付近に人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」が立って来場者を迎え、東京法務局、東京都の職員と人権擁護委員が啓発物品や冊子を配った。

平成27年度 Jリーグと連携協力した啓発活動  行事終了

1.東京ヴェルディ 対 カマタマーレ讃岐

試合日:
平成27年8月1日(土) 18時試合開始
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376−3
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
西武多摩川線 多磨駅 徒歩20分
啓発内容:
試合開始前に、スタジアムの中央入場門に人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」、東京ヴェルディのオフィシャルマスコットの「ヴェルディ君」が立って来場者を迎え、東京法務局、東京都の職員と人権擁護委員が啓発物品や冊子を配った。

2.FC東京 対 ガンバ大阪

試合日:
平成27年8月16日(日) 18時試合開始
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376−3
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
西武多摩川線 多磨駅 徒歩20分
啓発内容:
試合開始前に、スタジアムの中央入場門に人権イメージキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」、FC東京のオフィシャルマスコットの「ドロンパ君」が立って来場者を迎え、東京法務局、東京都の職員と人権擁護委員が啓発物品や冊子を配った。

平成26年度 東京ヤクルトと連携協力した啓発活動  行事終了

東京ヤクルト 対 中日ドラゴンズ

試合日:
平成26年7月8日(火)
18時試合開始(開門16時30分)
会場:
明治神宮球場
最寄り駅:
東京メトロ銀座線「外苑前」駅 3番出口より徒歩約5分
東京メトロ銀座線・半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目」駅 歩約15分
JR「千駄ヶ谷」駅、「信濃町」駅 各徒歩約15分
都営大江戸線「国立競技場」駅 A2出口より徒歩約15分
啓発内容:
①啓発物品の配布
②大型ビジョンでの啓発映像上映
③冠協賛バナー提示,大型ビジョン告知

平成26年度 Jリーグと連携協力した啓発活動  行事終了

1.東京ヴェルディ 対 コンサドーレ札幌

試合日:
平成26年11月1日(土) 13時試合開始
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376-3
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
西武多摩川線 多磨駅 徒歩20分
啓発内容:
スタジアムの中央入場門に人権イメージバルーンキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」、東京ヴェルディのオフィシャルマスコットの「ヴェルディ君」と多摩市のイメージキャラクターの「アクアン君」が立って来場者を迎え、東京法務局8名、東京都の職員3名と人権擁護委員15名が啓発物品や冊子を配るなどをして、啓発活動をした。
 まもる君とあゆみちゃんは、来場者の人気を集め、握手やハイタッチをもとめられ、カメラのフラッシュを浴びた。
 試合前12時35分頃には、スタジアムの大型ヴィジョンの中で、人権啓発活動の重点目標の「みんなで築こう 人権の世紀―考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心−」が紹介された。又、「人権相談ダイヤル」「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」も紹介された、更に、東京ヴェルディの中後雅喜選手は、「人の心に国境はない」。平本一樹選手は、「十人十色 輝く個性」のカードを掲げて、人権啓発活動を支援してくれました。更に、当日のマッチプログラムにも同じ広告が掲載された。
 子どものサポーターが多い中での啓発活動は、大変効果があった。

2.FC東京 対 アルビレックス新潟

試合日:
平成26年11月22日(土) 17時試合開始
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376-3
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
西武多摩川線 多磨駅 徒歩20分
啓発内容:
スタジアムの中央入場門に人権イメージバルーンキャラクターの「人KENまもる君」と「人KENあゆみちゃん」、FC東京のオフィシャルマスコットの「ドロンパ君」が立って来場者を迎えた。
 試合のハーフタイム17時55分頃には、30秒だが、スタジアムの大型ヴィジョンの中で、人権啓発活動の重点目標の「みんなで築こう 人権の世紀―考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心−」が紹介された。又、「人権相談ダイヤル」「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」も紹介された、更に、FC東京選手が、人権啓発カードを掲げて、人権啓発活動を支援してくれました。更に、当日のマッチプログラムにも同じ広告が掲載された。
 子どものサポーターが多い中での啓発活動は、大変効果があった。

平成25年度 Jリーグと連携協力した啓発活動  行事終了

1.FC東京 対 セレッソ大阪

試合日:
平成25年11月10日(日曜)
会場:
味の素スタジアム 調布市西町376-3
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
西武多摩川線 多磨駅 徒歩20分
啓発内容:
スタジアムの中央入場門にバルーンキャラクターの人権あゆみちゃんが立って来場者を迎え、東京法務局、東京都の職員と人権擁護委員14名が、寒かったが、天気に恵まれた中で、啓発冊子や啓発物品を配り、啓発活動をした。 あゆみちゃんは来場者の人気を集め、カメラのフラッシュを浴びた。当日は、来場者40300人の満席状態の中での試合であったので、啓発効果はおおいにあった。又、マッチデープログラムには、選手を起用した広告掲載をした。そして、試合前には、大型ビジョンでの人権啓発映画上映・アナウンスなども行われた。
啓発物品のショルダーバックには、標語及び子どもの人権110番などの相談電話番号を標記してあり、表は人気者の東京ドロンパ君、裏には人権あゆみちゃんとまもる君が魅力的に描かれてあり、引っ張りだこの人気だった。
FC東京 対 セレッソ大阪(2)

人権擁護委員と人権イメージキャラクターの「人権あゆみちゃん」が
ショルダーバック入りの啓発物品を配布している。

※クリックして拡大

FC東京 対 セレッソ大阪(3)

「人権あゆみちゃん」とFC東京のオフィシャルマスコットの「ドロンパ君」のツーショット

※クリックして拡大

FC東京 対 セレッソ大阪(4)

子どもたちに大人気の「人権あゆみちゃん」と「ドロンパ君」
何をお話しているのかな?

※クリックして拡大

FC東京 対 セレッソ大阪(6)

試合前、大型ビジョンに「啓発活動重点目標」と相談電話番号一覧が上映された。
それらは、大勢のサポーターの目に触れ、大いに啓発効果があった。

※クリックして拡大

FC東京 対 セレッソ大阪(7)

味の素スタジアムがおよそ40300人のサポーターで超満員になった。
ホーム側のサポーター席での応援合戦で球場は熱気で盛り上がった。

※クリックして拡大

FC東京 対 セレッソ大阪(8)

味の素の公式マスコットの「アジパンダ君」と「人権あゆみちゃん」のツーショットです。

※クリックして拡大

2.東京ヴェルディ 対 徳島ヴォルティス

試合日:
平成25年11月17日(日曜)17時試合開始
会場:
味の素スタジアム
調布市西町376-3
最寄り駅:
京王線 飛田給駅 徒歩5分
西武多摩川線 多磨駅 徒歩20分
啓発内容:
スタジアムの中央入場門にバルーンキャラクターの人権まもる君が立って来場者を迎え、東京法務局、東京都の職員と人権擁護委員数名が啓発物品や冊子を配るなどをして、啓発活動をした。まもる君は来場者の人気を集め、カメラのフラッシュを浴びた。
東京ヴェルディ 対 徳島ヴォルティス

東京ヴェルディのオフィシャルマスコットの「ヴェルディ君」と人権イメージキャラクターの「人権あゆみちゃん」のツーショットです。

※クリックして拡大

東京ヴェルディ 対 徳島ヴォルティス

「ヴェルディ君」、稲城市の公式イメージキャラクターの「稲城なしのすけ」と「人権あゆみちゃん」のスリーショットです。

※クリックして拡大

試合前に、スタジアムの大型ヴィジョンの中で、人権まもる君と人権あゆみちゃんが啓発活動をしてくれました。

アナウンスと共に、人権啓発活動の重点目標の「みんなで築こう 人権の世紀―考えよう 相手の気持 育てよう 思いやりの心―」が紹介された。又、「人権相談ダイヤル」「女性の人権ホットライン」「子どもの人権110番」も紹介され、更に当日のマッチデープログラムにも同じ広告:人権相談窓口が掲載され、大変啓発効果がありました。

東京ヴェルディ 対 徳島ヴォルティス

大型ヴィジョンで、人権啓発「子どもの人権110番」が、会場に来ている子どものサポーターにもわかってもらえるように、放映されました。

※クリックして拡大

東京ヴェルディ 対 徳島ヴォルティス

東京ヴェルディの巻誠一郎選手も「君も今日から人権サポーター」のカードを持って人権啓発活動を支援してくれました。

※クリックして拡大


このページの先頭へ