本文へジャンプメニューへジャンプ
東京都人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

ホーム >

ここから本文です

なやんでいるきみ

人権じんけんイメージキャラクター
人KENまもる君・人 KENあゆみちゃん

人権じんけんイメージキャラクターは、「アンパンマン」をいた漫画家まんがかやなせたかしさんのデザインにより誕生たんじょうしました。

二人とも、前髪まえがみが「人」の文字もじになっています。またむねに「KEN」のロゴがあります。 それで「人権じんけん」をあらわしています。

人権じんけん尊重そんちょうされる社会しゃかい実現じつげんけて、全国ぜんこく各地かくち活躍かつやくしています。お友達ともだちになってね!

人KENまもる君・あゆみちゃん

いじめなどで、悩んでいる子、つらいとき、悲しいとき、ひとりで悩まないで、お電話ください。

電話番号は、

子どもの人権110番 0120−007−110 です。

             (ゼロゼロナナのヒャクトウバン)

電話はフリーダイヤルで、何回かけてもお金はかからないです。
まもる君とあゆみちゃんが、みんなを応援しています !!



学校がっこういえのことで だれにも相談そうだんできずにひとりでなやんでいませんか?

いじめやこまったことで だれにいたらいいか わからないことはありませんか?

・・・・ そんなとき 私たちが おこたえします。

送り先おくりさき: 〒102−8225

東京都千代田区九段南とうきょうとちよだくくだんみなみ1-1-15 九段第2合同庁舎12階くだんだい2ごうどうちょうしゃ12かい 東京法務局人権擁護部とうきょうほうむきょく じんけんようごぶ

(もし、学校がっこうにある SOSミニレターの封筒ふうとう使つかうと切手きってはいらないよ。)



子どもの人権ミニレター

東京法務局人権擁護部では電話の相談のほかにも手紙による子どもの人権相談を行っています。

皆さんの悩みごと心配ごとなど何でもご相談ください。人権擁護委員がみなさんの相談に応じます。

子どもの人権ミニレターPDF (下記をクリックすると新規ウィンドウが開きます)

子どもの人権ミニレター (327KB)

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になるには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、左のアイコンをクリックし、Adobe Readerをダウンロードしてください。

(注)クリックすると新規ウィンドウが開きます。


リンク先:http://www.jinken.or.jp/daiboken/contents/index.html

(じんけんの国の大冒険)

じんけんの国に行って、あそんでみよう!
クリックするとでてくるよ!

http://www.jinken.or.jp/daiboken/ (出会いと発見の旅)

http://www.jinken.or.jp/daiboken/contents/index.html (入口)

http://www.jinken.or.jp/daiboken/contents/second.html (人権について考えよう)

http://www.jinken.or.jp/daiboken/contents/enter.html (4つの門)

http://www.jinken.or.jp/daiboken/contents/manabi/index.html (学びの門)

http://www.jinken.or.jp/daiboken/contents/chapter0.html (冒険の門)

http://www.jinken.or.jp/daiboken/contents/game/index.html (遊びの門)

http://www.jinken.or.jp/daiboken/contents/link/index.html (資料の門)


どもの権利条約けんりじょうやくってってる?

すべてのどもを大切たいせつにし、どもに一番いちばんよいことをかんがえます。

どのしあわせにくらせるようにします。

どものすばらしい未来みらいをつくります。


リンク先:http://www.moj.go.jp/KIDS/index.html

Kids Room (きっずるーむ)


児童じどう権利けんりかんする条約じょうやく

この条約じょうやくは、どもの人権じんけん社会しゃかいにおいてしあわせな生活せいかつをおくるためにどうしても必要ひつようで、人間にんげんとして当然とうぜんっている権利けんり)や自由じゆう尊重そんちょうし、どもにたいする保護ほご援助えんじょ手助てだすけ)をすすめることを目指めざしています。

条約じょうやくおも内容ないよう

  1. 18さい未満みまんのすべてのどもを対象たいしょうとします。
  2. 子どもが人種じんしゅせい出身しゅっしんなどで差別さべつされてはいけません。
  3. どもの成長せいちょうのためになにもっと大切たいせつかを考慮こうりょしましょう。
  4. 両親りょうしんは子どもをまもり、指導しどうする責任せきにんがあります。
  5. 両親りょうしん意思いしはんしてどもを両親りょうしんからはなしてはいけません。
  6. どもが、自分じぶんのことについて自由じゆう意見いけんべ、自分じぶん自由じゆう表現ひょうげんし、自由じゆうつどいをつことがみとめられるべきです。しかし、そのためには、どもも、ほかのみんなのことをよくかんがえ、道徳どうとくを守っていくことが必要ひつようです。
  7. どもは暴力ぼうりょく虐待ぎゃくたい(むごいあつかい)といった、不当ふとうあつかいからまもられるべきです。

参照:「子どもの権利条約」97’=学習の手引き=

「子どもの権利条約全文対訳表」 : 政府訳、研究会訳

”Convention on the Rights of the Child”

このページの先頭へ