本文へジャンプメニューへジャンプ
ここからメニューです

ホーム > 啓発活動 > 平成28年度「社会福祉施設等における特設相談」

ここから本文です

啓発活動

平成28年度「社会福祉施設等における特設相談」

富山人権擁護委員協議会では,高齢者施設等の社会福祉施設において,特設人権相談所を開設し,ふだん,相談所に出向くことが困難な入所者からの人権相談に応じています。

本年度は,平成29年1月30日(月)に細入総合福祉センターで行いました。

特設人権相談所の開設のほかに,啓発活動として,腹話術による人権についてのお話しや,成年後見制度を身近なものにしていただくために,DVD「自分らしい明日のために」の上映などを行いました。

また,施設の入所者と一緒に,軽いリズム遊びや,人権擁護委員によるアコーディオンの演奏に合わせて歌を歌ったりと終始和やかな雰囲気で活動をすることができました。

これからも高齢者が生き生きと暮らせる社会を目指して,人権相談への対応を充実させ,高齢者の人権に関する啓発活動に取り組んでいきたいと思います。

社会福祉施設等における特設相談

細入総合福祉センターでの啓発活動の様子

このページの先頭へ

富山県人権啓発活動ネットワーク協議会