本文へジャンプメニューへジャンプ
ここからメニューです

ホーム > 啓発活動 > 平成29年度「人権教室」

ここから本文です

啓発活動

「人権教室」

当協議会では,管内各市町の教育委員会と小学校と中学校の協力を得て,命の大切さや人への思いやりの心が育まれるよう,総合的な学習の時間帯や朝の集会等を利用した人権教室を実施しています。

今年度は,以下のとおりの日程で各市町の人権擁護委員が講師となり紙芝居「白い魚とサメの子」,「ぼくのきもち きみのきもち」,「ずっとともだちでいたいから」,DVD「勇気のお守り」,冊子「種をまこう」などを利用した人権教室を実施しました。

講師は,身近な事柄を題材として取り上げること,各学年に応じたわかりやすい言葉遣いで人権教室を行うことを心がけました。児童の皆さんからは,この人権教室を通して「相手を思いやる大切さ」や「いじめを見逃さない勇気」を学ぶことができたとの感想をいただきました。


人権教室(1)

人権教室実施校
9月11日魚津市立住吉小学校11月17日入善町立飯野小学校
12月6日魚津市立大町小学校11月22日入善町立桃李小学校
7月11日黒部市立中央小学校11月29日入善町立入善小学校
11月22日黒部市立荻生小学校12月4日入善町立ひばり野小学校
12月5日黒部市立たかせ小学校12月5日入善町立黒東小学校
12月7日黒部市立若栗小学校12月7日入善町立上青小学校
12月8日滑川市立東部小学校12月8日朝日町立さみさと小学校
12月6日黒部市立宇奈月中学校12月8日黒部市立高志野中学校
12月6日黒部市立鷹施中学校12月5日入善町立入善西中学校

また,インターネット上のいじめなどの社会問題に対応するため,今年度から携帯電話会社と連携し,小学生(6年生)及び中学生を対象とした「スマホ・ケータイ安全教室・人権教室」を実施することとし,第1回目の「スマホ・ケータイ安全教室・人権教室」を平成29年12月11日(月)に入善町立入善中学校で実施しました。

始めに,株式会社ドコモCS北陸のインストラクターの方から,安全・適切なスマートフォンや携帯電話の使い方,使う上でのルールやマナー,写真の投稿などによる個人情報漏洩や肖像権等の侵害の具体的事例やその対処方法について説明がありました。

続いて,魚津人権擁護委員協議会の人権擁護委員から,インターネットの使い方を間違えるといじめに発展し,相手の人権を侵害することがあること,いじめをなくすためには相手への思いやりの心を持つことが大切であること,生命の尊さなどについてのお話がありました。

人権教室(1)
人権イメージキャラクター 人KENまもる君・人KENあゆみちゃん

このページの先頭へ

富山県人権啓発活動ネットワーク協議会