本文へジャンプメニューへジャンプ
ここからメニューです

ホーム > 啓発活動 >

ここから本文です

啓発活動

人権啓発人形劇

魚津協議会では,毎年,幼稚園や保育園などの園児を対象として,人権擁護委員による人権啓発のための人形劇を上演しています。

この活動は,やさしい思いやりの心の大切さを内容とした人形劇の鑑賞を通して,幼児の情操を豊かにし,人権感覚の芽生えを育むことを目的として,平成9年度から実施しています。

平成28年は人権週間前の11月下旬,魚津協議会管内5市町内にある次の保育園等において,人形劇を上演させていただきました。

 ☆ 11月16日(水) 滑川市 希望幼稚園,童和保育園
 ☆ 11月17日(木) 黒部市 下立保育所,東布施保育所
 ☆ 11月21日(月) 魚津市 魚津保育園,経田保育園
 ☆ 11月22日(火) 朝日町 さくら保育園
               入善町 芦崎保育所


人形劇は,いじめっこのコンタとポンスケを少しこわがらせて,いじめをやめさせ,みんな仲良くしようという「ぐらぐらもりのおばけ」というお話です。

園児の皆さんはお話に夢中で,真剣に聞いていました。この人形劇の鑑賞を通じて,「お友だちに意地悪をしてはいけないよ。」という私達のメッセージが伝わったのではないかと思います。

人権擁護委員は事前に何度も練習を行い,本番当日は役になりきって熱演しました。

また,劇の終了後には人KENあゆみちゃんも登場し,園児たちは大興奮でした。


人権イメージキャラクター

このページの先頭へ

富山県人権啓発活動ネットワーク協議会