本文へジャンプメニューへジャンプ
和歌山県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

人権擁護活動シンボルマーク

ホーム > 活動紹介 > 各種コンテスト >

ここから本文です

全国中学生人権作文コンテスト和歌山県大会

主催
和歌山地方法務局
和歌山県人権擁護委員連合会
後援
和歌山県教育委員会
株式会社 テレビ和歌山
株式会社 和歌山放送
産経新聞 大阪本社

法務省と全国人権擁護委員連合会では,次代を担う中学生が人権問題について作文を書くことによって,人権尊重の重要性,必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身につけることを目的として,毎年,中学生を対象とした「全国中学生人権作文コンテスト」を実施しています。平成28年度における第36回和歌山県大会では,県内の91校から,9,378編の応募があり,審査の結果,次の20編が入賞しました。なお,和歌山県大会最優秀賞に選ばれた2編は中央大会に推薦され,和歌山県人権擁護委員連合会長賞の浦尾和泉さんの作品は人権擁護局長賞に,和歌山地方法務局長賞の森田亮人さんの作品は奨励賞に選ばれました。

おめでとうございます

審査結果

最優秀賞(和歌山地方法務局長賞)

白浜町立白浜中学校 2年 森田 亮人

キセキとその証

最優秀賞(和歌山県人権擁護委員連合会長賞)

橋本市立紀見東中学校 2年 浦尾 和泉

「前の私と今の私」

テレビ和歌山賞

和歌山県立桐蔭中学校 2年 中嶋 菊七

「苦手を応援する」

和歌山放送賞

新宮市立光洋中学校 2年 植地 彩衣

「生きる意味」

産経新聞社賞

有田市立保田中学校 3年 西永 愛音

「人の優しさ」

優秀賞

受賞者一覧
学校名 学年 氏名 題名
和歌山県立桐蔭中学校 1 中西 眞秀 善意と勇気と、少しのおせっかい
和歌山県立向陽中学校 3 亀岡 諒大 今が雅量を見せるとき
和歌山市立伏虎中学校 3 梅木 宏喜 障害とうまく付き合うために
紀の川市立粉河中学校 3 廣橋 尚依 五輪旗は訴える
和歌山県立日高高等学校附属中学校 1 祭本 真由 あなたも わたしも
印南町立稲原中学校 2 中  真桜 障害者と私の壁
新宮市立光洋中学校 3 田中 理那 ボランティア活動を通して

奨励賞

受賞者一覧
学校名 学年 氏名 題名
和歌山市立貴志中学校 1 大嶋 はる 差別のない世界にするには
和歌山市立西和中学校 2 中村 優花 「誰もが快適に暮らせる社会を求めて」
かつらぎ町立妙寺中学校 2 本城 碧乙 精一杯生きる
田辺市立高雄中学校 2 霜野 瑞稀 笑顔で
田辺市立東陽中学校 2 二葉 希歩 ひいおばあちゃんの団子
和歌山県立日高高等学校附属中学校 2 右代谷 光保 未来の私にできること
由良町立由良中学校 3 小山 風月 高齢者問題について
那智勝浦町立下里中学校 1 草下 悠陽 四つの言葉

このページの先頭へ