本文へジャンプメニューへジャンプ
和歌山県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

人権擁護活動シンボルマーク

ホーム > 活動紹介 > 各種コンテスト >

ここから本文です

全国中学生人権作文コンテスト和歌山県大会

主催
和歌山地方法務局
和歌山県人権擁護委員連合会
後援
和歌山県教育委員会
NHK和歌山放送局
株式会社 テレビ和歌山
産経新聞 大阪本社

法務省と全国人権擁護委員連合会では,次代を担う中学生が人権問題について作文を書くことによって,人権尊重の重要性,必要性についての理解を深めるとともに豊かな人権感覚を身につけることを目的として,毎年,中学生を対象とした「全国中学生人権作文コンテスト」を実施しています。平成29年度における第37回和歌山県大会では,県内の93校から,9,059編の応募があり,審査の結果,次の20編が入賞しました。なお,和歌山県大会最優秀賞に選ばれた2編は中央大会に推薦され,和歌山地方法務局長賞の舩津大揮さん及び和歌山県人権擁護委員連合会長賞の亀田委尚さんの作品は,それぞれ奨励賞に選ばれました。

おめでとうございます

審査結果

  中学校名 学年 氏名 題名
最優秀賞
和歌山地方法務局長賞
紀の川市立
那賀中学校
3 舩津 大揮 合掌の世界
最優秀賞
和歌山県人権擁護委員
連合会長賞
和歌山県立
古佐田丘中学校
3 亀田 委尚 人の心に触れた時
特別賞
NHK和歌山
放送局賞
和歌山県立
日高高等学校附属中学校
2 祭本 真由 あの鞄に出会って
特別賞
テレビ和歌山賞
和歌山県立
古佐田丘中学校
3 守内 美月 逃げてもいいよ
特別賞
産経新聞社賞
和歌山県立
桐蔭中学校
2 平石 梨佐子 バリアフリーの言葉の重さ
優秀賞 紀の川市立
那賀中学校
2 北林 未朱 自分らしく生きる
有田市立
保田中学校
2 橋爪 佑委 重い扉
橋本市立
紀見東中学校
3 坂本 柚季 戦争を学ぶ
みなべ町立
高城中学校
3 小田 愛里 願い
日高町立
日高中学校
3 大江 菜摘 大切な存在
印南町立
清流中学校
3 蔵本 幸生 つながりを大切に
新宮市立
光洋中学校
3 植地 彩衣 壁を越えて
那智勝浦町立
那智中学校
1 楠本 來 成長
奨励賞 和歌山市立
河西中学校
3 小林 未侑 「もう一度・・・」
和歌山市立
貴志中学校
3 谷口 葵 人種差別のない世界へ
和歌山県立
向陽中学校
2 西谷 美咲 男女の壁
―個性を生かす―
有田市立
保田中学校
3 林 咲良 子どもの人権
田辺市立
高雄中学校
3 鈴村 響 知ってほしい
印南町立
印南中学校
3 川村 妃香留 助ける勇気
古座川町立
古座中学校
2 小山 穂乃花 一人一人が
考えることの 大切さ

(計20編)

このページの先頭へ