本文へジャンプメニューへジャンプ
和歌山県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです

人権擁護活動シンボルマーク

ホーム > 活動紹介 >

ここから本文です

人権相談

皆さんが毎日の生活を営んでいく上で、これは人権問題ではないだろうかと感じたりあるいは法律上どのようになるのか、よく分からなくて困ったりすることがあるとおもいますが、そのような場合に気軽に相談できる所として、人権擁護機関が開設している人権相談所があります。人権相談所は、以下のとおり開設しており、法務局職員、人権擁護委員が相談に応じています。また、人権擁護委員は、自宅でも相談に応じています。いずれも相談は無料で、むずかしい手続はなにもいりませんし、また、相談の内容についての秘密は厳守されます。お気軽にご相談ください。

常設相談所

電話番号:0570−003−110(ゼロゼロみんなのひゃくとおばん)

(土日祝日を除く毎日、午前8時30分から午後5時15分まで)

注1)この電話は全国共通の人権相談ダイヤルです。
おかけになった場所の最寄りの法務局・地方法務局につながります。

注2) 発信した地域によっては、その地域を管轄しない法務局・地方法務局で電話を受ける場合があります。

注3)PHS、一部のIP電話等からは御利用できない場合があります。
その場合は、下記「常設相談所一覧」の電話番号を御利用ください。

常設相談所一覧
局名 住所 電話番号
和歌山地方法務局 人権擁護課 和歌山市 二番丁 3 073-422-5131
和歌山地方法務局 橋本支局 橋本市 トウゲ5丁目 2の2 0736-32-0206
和歌山地方法務局 田辺支局 田辺市 モリ一丁目 11の9 0739-22-0698
和歌山地方法務局 御坊支局 御坊市 薗 369の6 0738-22-0335
和歌山地方法務局 新宮支局 新宮市 ミドリガオカ三丁目 2の64 0735-22-2757

特設相談所 (臨時の開設)

市町村役場、デパート、公民館などで人権相談所を臨時に開設しています。なお、特設相談所の開設場所は、特設人権開設一覧表のとおりです。

人権擁護委員の自宅相談

人権擁護委員の自宅において、いつでも相談に応じています。

子どもの人権110番

「子どもの人権110番」は、いじめ、体罰、不登校、虐待など子どもの人権に関する相談を受け付けています。

「子どもの人権110番」
Tel:フリーダイヤル 0120-007-110 (073-425-2704)

(休日及び夜間は留守番電話となっています。)

女性の人権ホットライン

「女性の人権ホットライン」は、夫・パートナー等からの暴力や職場等におけるセクシュアル・ハラスメントなどの女性の人権に関する相談を受け付けています。

「女性の人権ホットライン」
Tel:ナビダイヤル 0570-070-810 (073-425-2706)

(休日及び夜間は留守番電話となっています。)

東日本大震災に伴う人権相談

和歌山地方法務局では、東日本大震災に伴う風評被害に基づく人権侵害事案や、震災に伴って生じる様々な人権問題について、御相談に応じています。

このページの先頭へ