文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
A4プリントサイズに最適化されております
ホーム > 地域協議会 >
ここから本文です

酒田人権啓発活動地域ネットワーク協議会

当協議会は、山形地方法務局酒田支局管内に所在する人権啓発活動にかかわる機関等が連携・協力関係を確立し、地域内における各種人権啓発活動を総合的かつ効果的に推進することを目的として、平成13年7月17日、酒田市ほか5町(現在,酒田市,遊佐町,庄内町)・酒田人権擁護委員協議会・山形地方法務局酒田支局を構成員として設置されました。

酒田地域人権啓発活動

令和元年度酒田人権啓発活動地域ネットワーク協議会の活動について

自治体事業名事業内容
酒田市人権フォーラム講演会ほか
 日程 令和元年11月16日(土)
 会場 ひらたタウンセンター シアターOZ
 講師 評論家 佐高 信氏(さたか まこと)
 演題 ひとりひとりのいのち ひとりひとりの人生
「人権の花」運動実施校 小学校4校
遊佐町 「人権の花」運動 実施校 小学校4校
庄内町 「人権の花」運動 実施校 小学校2校

人権書道教室開催!その文字から何を思う?

人権書道コンテストの取り組みに合わせて,令和元年7月10日に遊佐町立藤崎小学校で,同月19日に酒田市立亀ケ崎小学校で人権書道教室を開催しました。

亀ケ崎小学校では,書道を書く前に,対象の文字を選んでもらい「選んだ文字・言葉から何を思う?」とみんなにアンケートに答えてもらっています。例えば「『仲間』はクラブの仲間がいるから練習を頑張れる。クラスの仲間」,「『生命』は生きていくのに一番大切」など,それぞれが思う字のイメージを答えてくれました。人権擁護委員から「人権」という字から何を思うか聞かれたみんなは,ちょっと難しいと思いながらも,人の権利・生きる権利・勉強する権利・食べる権利・・・などそれぞれが抱くイメージをたくさん話してくれました。

また,人権擁護委員は「わたし」の人権と同じように「あなた」の人権もあること,「いやだ」と言う権利もあることを伝え,自分が嫌なことには勇気を持って嫌だと言うことが,仲間や友情そして生命を守ることにつながることを伝えました。

みんなは文字の意味を考えながら筆を持ち,6年生らしい元気いっぱいの字を書いてくれました!


 【亀ケ崎小学校】

亀ケ崎小学校の様子1

 真剣に聞いてくれるみんなに人権擁護委員も嬉しくてたまりません。

亀ケ崎小学校の様子2

 みんな一生懸命です。姿勢もいい!

LGBTを学ぶ!中学校で人権教室開催

令和元年9月2日,酒田市立東部中学校で朝の時間を利用して,「違いを認め合う心〜誰もが自分らしく生きるために」と題して全学年に対する人権教室を行いました。一人ひとりの顔や性格が違うように,考え方や感じ方も人それぞれであり,色々な人がいることや「男性だから」「女性だから」という枠で人を決めつけないこと,特に性的少数者と言われるLGBTについて講話を行いました。

真剣に話を聞いてくれた中学生は,「LGBTという言葉をテレビやYouTubeなどで見たり聞いたりしたことはあっても,ごく一部の人のことで身近な話だとは思っていなかった」,「LGBTは恥ずかしいことでも間違っていることでもない。理解し認め合うことが必要」と感想を述べてくれました。

人はみんなそれぞれ違った個性があり,それを互いが認め尊重することができれば,もっと自分らしく生きられる社会になっていくのではないでしょうか。


東部中学校の様子

各地でキレイに花開け!人権の花運動!

6月始めに酒田市立田沢小学校,十坂小学校,富士見小学校,松原小学校で人権の花植えを行いました。みんなは洋服が汚れるのも忘れて,協力しながら一生懸命頑張ってくれました。キレイな花を見ると,誰でも,なんとなく嬉しい気持ちになりますね。それぞれの学校でいろんな花を植えて,みんなで協力して水やりなどの世話をしながら大切に育てていく中で,相手を大切に思う気持ちも一緒に成長して欲しいと思います。どんな花が咲くのか,今から楽しみですね!

4月24日には庄内町立余目第一小学校で,翌25日に余目第四小学校で人権の花終了式を行いました。昨年秋に同校の1年生だった児童が,春に入学予定の新1年生の分もチューリップの球根を植えて,大切に大切に思いを込めて育ててきました。チューリップの花言葉は「思いやり」。キレイに花開いた鉢を1年生にプレゼントできて,誰かを大切に思う心もたくさん育った終了式でした!

田沢小学校

写真1
写真2

キレイな花が咲きますように!

十坂小学校

写真1
写真2

花の名前も覚えたよ!人権の花運動

5月下旬から6月にかけて,遊佐町立藤崎小学校,吹浦小学校,蕨岡小学校,高瀬小学校で人権の花運動(春の植栽)を行いました。

遊佐町では「花の名前手遊び」と題して,花運動で植えるマリーゴールドやサルビアなどの花の名前も覚えよう!とゲーム形式で遊びながら覚えています。人権擁護委員からは,「私たち一人ひとりに名前があるように,花にも名前があります。私たちも優しい言葉をかけられたら嬉しいように,花のお世話をするときは,優しい言葉をかけながら花の名前も呼んであげると,花も嬉しくなってキレイに咲いてくれるよ!」と話がありました。

高瀬小学校では,毎年,地域のおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に花植えをしていて,花の植える間隔や水やりの方法など,おじいちゃん達と一緒に体験することで,いろんな事を教えてもらうことができました。みんなからも「地区の人たちと一緒に植えた花を大切に育てていきたい」,「花があることでみんなに嬉しい気持ちになってもらいたい」と感想が述べられ,誰かを思いやる心が芽生えた,とても嬉しく優しい時間になりました!

高瀬小学校

写真2の1
写真2の2

「一日人権擁護委員による街頭啓発活動」

毎年6月1日の「人権擁護委員の日」を記念して,令和元年5月28日,酒田市のイオン酒田南店において,酒田人権擁護委員協議会が啓発活動を行いました。

当日は,同店入り口で,市内のうえだこども園の園児(14名)の1人1人に「一日人権擁護委員」を委嘱し,委員と園児がペアとなって,店内で啓発活動を行いました。

園児は,まもるくん,あゆみちゃんのマスコットを首から提げ,人権擁護委員と手をつないで店内を歩き,買い物中のお客さんに「これどうぞ。」と啓発物品を配りました。

お客さんから「ありがとう」と声を掛けられたり,頭をなでられたりして,園児たちは,とてもうれしそうでした。

啓発物品をすべて配り終えた園児たちは,「楽しかった。」「がんばった。」と言って,まもるくんとあゆみちゃんに駆け寄り,握手を求めたりして,楽しい思い出になったようです。

写真1

啓発前に軽くウォーミングアップ

写真2

けんちゃん(会長)から委嘱状もらったよ

写真3
写真4
写真5

啓発中・・・

写真6

最後に記念写真で笑顔!!です



「企業での人権啓発を行いました」

平成29年9月6日,イオンリテール株式会社イオン酒田南店において,同店フロアリーダー(15名)を対象に人権啓発を行いました。

人権擁護委員の活動について説明した後,人権相談には,常設の面接や電話による相談の他に,各地で開催される特設の相談所での相談など,様々な相談方法があることをお話ししました。当協議会独自に作成したチラシを用いて,同じ職場の社員やその家族が悩みを抱えた時には,いつでも人権相談を利用してほしいということを,詳しくお話ししました。

これを機会に,人権擁護委員は,「街の相談パートナー」と覚えていただけたら嬉しいです。


酒田人権啓発活動地域ネットワーク協議会構成員

下記のリンクをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

http://www.city.sakata.yamagata.jp/

電話:0234-22-5111(まちづくり推進課)

http://www.town.yuza.yamagata.jp/

電話:0234-72-3311(町民課)

http://www.town.shonai.lg.jp/

電話:0234-43-2211(税務町民課)

電話:0234-25-2221(山形地方法務局酒田支局内)

電話:0234-25-2221(総務課)

酒田人権啓発活動ネットワーク協議会の連絡先

〒998-0011  酒田市上安町1丁目6-1
山形地方法務局酒田支局内
電話:0234-25-2221

このページの先頭へ

ここからメニューです