文字の大きさ拡大サイズ 標準サイズ
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
表示の拡大・音声の読み上げをすることができます。
本文へジャンプメニューへジャンプ
山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
ホーム(だれでもみられます!)
人権に関する相談機関等のご案内
人権擁護委員とは
活動年間予定
啓発活動のご紹介
DVDの貸出しのご案内
全国中学生人権作文コンテスト
山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会とは
えせ同和行為を排除するために
学校等における体罰問題に関するメッセージ
甲府地方法務局
事務局掲示板
山梨県人権擁護委員連合会
リンク集

ホーム > 啓発活動のご紹介 >

ここから本文です

人権週間

「世界人権宣言」は,基本的人権及び自由を尊重し確保するために,世界の全ての人々と全ての国々とが達成すべき共通の基準として,昭和23年(1948年)12月10日第3回国際連合総会において採択されました。

国際連合は,世界人権宣言が採択されたことを記念して,採択日の12月10日を「人権デー(Human Rights Day)」と定め,加盟国に対し,人権の発展を更に推進するよう呼びかけています。

法務省及び全国人権擁護委員連合会は,関係機関等の協力を得て,人権デーを最終日とする1週間(12月4日から同月10日まで)を「人権週間」と定め,世界人権宣言の意義を訴えるとともに,人権尊重思想の普及高揚に努めています。

<活動報告(令和元年度)>

甲府地方法務局及び山梨県人権擁護委員連合会は,人権週間の初日である12月4日(水)に,通勤・通学で甲府駅を利用する方に,北口及び南口において啓発物品を配布しました。また,甲府合同庁舎1階ロビーにおいて,人権啓発パネルや拉致被害者・救出運動写真パネルを展示して,来庁者へ人権意識の醸成を図りました。

また,人権週間期間中は,市町村において特設人権相談所を開設し,地元の人権擁護委員が積極的に相談対応をしました。

甲府駅南口での啓発活動

甲府駅南口での啓発活動

人権啓発パネル展

人権啓発パネル展

このページの先頭へ

このホームページに関するご意見やご感想・お問い合わせは

TEL 055-252-7239
甲府地方法務局人権擁護課まで