本文へジャンプメニューへジャンプ
山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会
ここからメニューです
ホーム(だれでもみれます!)
人権擁護委員とは
活動年間予定
啓発活動のご紹介
DVDの貸出しのご案内
全国中学生人権作文コンテスト
山梨県人権啓発活動ネットワーク協議会とは
えせ同和行為を排除するために
学校等における体罰問題に関するメッセージ
甲府地方法務局
事務局掲示板
山梨県人権擁護委員連合会
リンク集

ホーム > >全国中学生人権作文コンテスト

ここから本文です

全国中学生人権作文コンテスト

昭和56年から、中学生を対象とした「全国中学生人権作文コンテスト」を実施しています。

日常の家庭生活や学校生活の中で得た体験に基づく作文を書くことを通して、次代を担う中学生に人権尊重の大切さや基本的人権についての理解を深め、豊かな人権感覚を身につけてもらうことを目的としています。

第33回全国中学生人権作文コンテスト山梨県大会受賞作品

平成25年度は、県下全体で、87校より3,644編の作品が寄せられました。

テーマ別に見ると、「子どもに関する問題」が最も多く1,862編(51.1%)で、次いで「戦争や平和」が474編(13.0%)、以下、「障害のある人に関する問題」が213編(5.8%)、「差別問題」が173編(4.7%)と続いています。

厳正な審査の結果、山梨県大会では、以下の作品が上位4賞に選ばれました。この4編の受賞作品は、平成25年11月15日付けの山梨日日新聞紙上に掲載されました。

また、甲府地方法務局長賞を受賞された藤原耕平さんの作品は、第33回全国中学生人権作文コンテスト中央大会に推薦され、奨励賞を受賞しました。

平成25年度 上位4賞の入賞作品
作品名学校名学年氏名
甲府地方
法務局長賞
教育を受けられるという「権利」 甲府市立
西中学校
3年 藤原 耕平
山梨県人権擁護委員連合会長賞 イマジン 〜国際平和を考える〜 国立大学法人
山梨大学
教育人間科学部附属中学校
3年 赤岡 紗代
山梨日日新聞社
・山梨放送賞
人権尊重への努力 中央市立
玉穂中学校
3年 牧野 愛佑美
山梨県教育委員会
教育長賞
祖母に教えてもらったこと 山梨市立
山梨南中学校
3年 城 眞理

このページの先頭へ

このホームページに関するご意見やご感想・お問い合わせは

TEL 055-252-7239
甲府地方法務局人権擁護課まで