「法務史料展示室・メッセージギャラリー」のご案内

 法務史料展示室は,赤れんが棟が建てられたときの司法大臣の官舎の大食堂を復原したもので,「司法の近代化」に関する貴重な史料を展示しています。内部はまるで明治時代にタイムスリップしたような雰囲気です。
 メッセージギャラリーは,現在の庁舎に移るまで法務大臣の執務室として使われていました。こちらには,赤れんが棟の建築史料と総合法律支援制度・裁判員制度のパネルなどが展示されています。

戻る