本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 省議・審議会等 > 検討会等 > 取調べ状況を録音・録画した記録媒体の取扱いに関する検討会

取調べ状況を録音・録画した記録媒体の取扱いに関する検討会

1 趣旨・開催状況等

 本検討会は,平成26年9月18日法制審議会答申(「新たな刑事司法制度の構築についての調査審議の結果」)において,「取調べを録音・録画した記録媒体の取扱いに当たっての被害者等のプライバシー保護には十分な対応・配慮がなされなければならない。法務省,検察庁,警察庁,最高裁判所及び日本弁護士連合会においては,性犯罪等の被疑者の取調べを録音・録画した記録媒体の適切な取扱いを確保するため,十分な協議・検討を行い,所要の措置を講じるべきである。」とされたことを受けて開催されたものです。
 本検討会においては,3回の会議を行い,考えられる運用上の措置等についての検討結果を取りまとめました。

2 構成員

3 検討結果

4 議事概要

 ⑴第1回 平成26年11月 5日(水) 議事概要[PDF] 配布資料[PDF]
 ⑵第2回 平成26年12月 9日(火) 議事概要[PDF] 配布資料[PDF]
 ⑶第3回 平成27年 1月30日(金) 議事概要[PDF] 配布資料[PDF]

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
リンク先のサイトはAdobe Systems社が運営しています。

※上記プラグインダウンロードのリンク先は2011年1月時点のものです。

ページトップへ