本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
詳細検索
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 矯正局 > 矯正就労支援情報センター室の通称名の決定について

矯正就労支援情報センター室の通称名の決定について

 矯正就労支援情報センター室の通称名の公募を行い,選考した結果,以下のとおり「コレワーク」に決定しましたので,お知らせいたします。

1 矯正就労支援情報センター室とは

 平成28年度,法務省矯正局が,東京矯正管区及び大阪矯正管区に設置した,受刑者等の広域的な就労支援(受刑者等の職歴,資格,帰住予定地等の情報を一括管理し,受刑者等の雇用を希望する企業の雇用条件に適合する者がいる刑務所・少年院の情報を提供する。)を行う組織です。平成28年11月の発足に向けて,準備を進めているところです。

2 矯正就労支援情報センター室の通称名の公募について

 発足後の矯正就労支援情報センター室の利用を促進するため,企業及び受刑者等の就労支援に携わる方々にとってなじみやすい通称名を広く一般の皆様から募集したものです。
 平成28年7月1日(金)から同20日(水)までの間,矯正就労支援情報センター室の通称名及びその趣旨を募集し,383件の応募がありました。

3 決定した矯正就労支援情報センター室の通称名について

(1)通称名  コレワーク  
 ※ 東京矯正管区及び大阪矯正管区の矯正就労支援情報センター室は,それぞれ,「コレワーク東日本」及び「コレワーク西日本」との通称名を使用します。
(2)通称名の趣旨
  「コレ」は,受刑者等の矯正を意味する「Correction」の語頭であるとともに,中核を意味する「Core」と矯正就労支援情報センター室の機能である全国の受刑者等の情報収集「Collection」を指し,この「コレ」に仕事を意味する「ワーク」を付けることにより,矯正就労支援情報センター室が,受刑者等を仕事に結び付ける支援を通じて再犯防止の核となる決意を表わしています。

4 受賞者(※2名の方から上記3の(1)の通称名の応募がありました。)

 秋田県  吉田慶嗣 氏(73歳)
 群馬県  阿部盛人 氏(61歳)

5 賞

(1)賞状
(2)副賞
   網走監獄和牛2万円分及び以下の2つから1つを選択
ア 刑務所等見学(所長体験等)
イ 刑務所作業製品カタログギフト(1万円以内の刑務所作業製品)

6 表彰について

 平成28年11月,東京矯正管区矯正就労支援情報センター室発足式において,表彰式を行う予定です。
ページトップへ