本文へ
文字の大きさを変更する
標準に戻す
拡大する
色変更・音声読み上げ・ルビ振りを行うアクセシビリティツールを利用するかたはこちら
トップページ
サイトマップ
業務支障情報
ENGLISH
トップページ > 法務省の概要 > 各組織の説明 > 内部部局 > 入国管理局 > 統計に関するプレスリリース > 平成13年末現在における外国人登録者統計について

平成13年末現在における外国人登録者統計について

平成14年6月11日
担当:法務省入国管理局

平成13年末現在における外国人登録者統計について(概要)

 外国人登録者数は,177万人を超え,33年間連続して過去最高を更新。
 我が国総人口の1.4%を占める。

 総数及び推移
   平成13年末現在における外国人登録者数は,177万8,462人で,33年間連続して過去最高記録を更新している。この数は,平成12年末現在に比べ9万2,018人(5.5パーセント)の増加,10年前(平成3年末)に比べると55万9,571人(45.9パーセント)の増加となっている。外国人登録者の我が国総人口1億2,729万749人(総務省統計局の「平成13年10月1日現在推計人口」による。)に占める割合は,1.4パーセントとなっている。


 国籍別(出身地)別
    外国人登録者の国籍(出身地)数は182か国。韓国・朝鮮の構成比は年々低下し35.6パーセント。中国は引き続き増加傾向。-

   外国人登録者の国籍(出身地)の数は,平成12年末に比べ4か国減少し,182か国(無国籍を除く)となっている。韓国・朝鮮が63万2,405人で全体の35.6パーセ ントを占め,以下中国,ブラジル,フィリピン,ペルー,米国と続いている。
  (1 )韓国・朝鮮は,平成3年末の69万3,050人から毎年減少を続けている。
  (2 )中国は,昭和52年末の4万7,862人から毎年増加を続け,平成13年末は平成12年末に比べ13.6パーセント増と大幅な増加となっている。
  (3 )ブラジルは,昭和61年末の2,135人から増加傾向にあり,平成10年末にいったん減少したが,その後,再び増加に転じている。
  (4 )フィリピンは,平成8年末の8万4,509人から毎年増加を続けている。
  (5 )ペルーは,昭和54年末の331人から毎年増加を続けている。
国籍(出身地)別外国人登録者数の推移

(各年末現在)

国籍
(出身地)


平成4年
(1992)


平成5年
(1993)


平成6年
(1994)


平成7年
(1995)


平成8年
(1996)


平成9年
(1997)


平成10年
(1998)


平成11年
(1999)


平成12年
(2000)


平成13年
(2001)

総   数 1,281,644 1,320,748 1,354,011 1,362,371 1,415,136 1,482,707 1,512,116 1,556,113 1,686,444 1,778,462
韓国・朝鮮 688,144 682,276 676,793 666,376 657,159 645,373 638,828 636,548 635,269 632,405
  構成比(%) 53.7 51.7 50.0 48.9 46.4 43.5 42.2 40.9 37.7 35.6
中  国 195,334 210,138 218,585 222,991 234,264 252,164 272,230 294,201 335,575 381,225
  構成比(%) 15.2 15.9 16.1 16.4 16.6 17.0 18.0 18.9 19.9 21.4
ブラジル 147,803 154,650 159,619 176,440 201,795 233,254 222,217 224,299 254,394 265,962
  構成比(%) 11.5 11.7 11.8 13.0 14.3 15.7 14.7 14.4 15.1 15.0
フィリピン 62,218 73,057 85,968 74,297 84,509 93,265 105,308 115,685 144,871 156,667
  構成比(%) 4.9 5.5 6.4 5.5 6.0 6.3 7.0 7.4 8.6 8.8
ペ ル ー 31,051 33,169 35,382 36,269 37,099 40,394 41,317 42,773 46,171 50,052
  構成比(%) 2.4 2.5 2.6 2.7 2.6 2.7 2.7 2.7 2.7 2.8
米  国 42,482 42,639 43,320 43,198 44,168 43,690 42,774 42,802 44,856 46,244
  構成比(%) 3.3 3.2 3.2 3.2 3.1 3.0 2.8 2.8 2.6 2.6
そ の 他 114,612 124,819 134,344 142,800 156,142 174,567 189,442 199,805 225,308 245,907
  構成比(%) 9.0 9.5 9.9 10.5 11.0 11.8 12.6 12.9 13.4 13.8



国籍(出身地)別構成比の推移



 都道府県別
    減少したのは長野県,福井県,島根県のみ。-

   外国人登録者数が最も多いのは東京都(31万8,996人)で,全国の17.9パーセントを占めている。以下,大阪府,愛知県,神奈川県,兵庫県,埼玉県,千葉県,静岡県,京都府,茨城県の順となっており,上位10都道府県(125万6,938人)で全国の70.6パーセントを占めている。

都道府県別外国人登録者数の推移
(各年末現在)

都道府県

平成9年
(1997)

平成10年
(1998)

平成11年
(1999)

平成12年
(2000)

平成13年
(2001)

構成比
(%)

対前年末
増減率
(%)
総   数 1,482,707 1,512,116 1,556,113 1,686,444 1,778,462 100.0 5.5
東 京 都 256,465 262,613 274,358 296,823 318,996 17.9 7.5
大 阪 府 209,603 207,367 206,698 208,072 209,700 11.8 0.8
愛 知 県 124,675 124,919 127,537 139,540 149,612 8.4 7.2
神奈川県 108,680 110,036 112,899 120,332 131,038 7.4 8.9
兵 庫 県 98,312 98,705 98,322 99,703 100,935 5.7 1.2
埼 玉 県 67,037 69,996 71,926 81,898 88,993 5.0 8.7
千 葉 県 61,027 64,942 68,791 74,969 82,275 4.6 9.7
静 岡 県 55,376 56,732 58,625 68,207 74,433 4.2 9.1
京 都 府 55,439 55,040 54,664 55,108 55,729 3.1 1.1
茨 城 県 31,924 33,519 36,539 42,275 45,227 2.5 7.0
そ の 他 414,169 428,247 445,754 499,517 521,524 29.3 4.4


 在留資格別(在留目的別)
      永住者の構成比が低下。反面,非永住者の構成比は年々上昇傾向。-

     在留資格を「永住者」と「非永住者」に大別してみると,「永住者」の構成比が低下する反面,「非永住者」の構成比は年々上昇する傾向にある。
 在留資格別にみると「永住者」(一般永住者と特別永住者を総称。)が全外国人登録者の38.5パーセントで,以下「日本人の配偶者等」が15.8パーセント,「定住者」が13.7パーセント,「留学」が5.3パーセント,「家族滞在」が4.4パーセントと続いている。

永  住  者  数  の  推  移

(各年末現在)

在留資格

平成9年
(1997)

平成10年
(1998)

平成11年
(1999)

平成12年
(2000)

平成13年
(2001)

構成比
(%)

対前年末
 増減率(%)
永 住 者 625,450 626,760 635,715 657,605 684,853 38.5 4.1
  一般永住者 81,986 93,364 113,038 145,336 184,071 10.3 26.7
  特別永住者 543,464 533,396 522,677 512,269 500,782 28.2 -2.2
非永住者 857,257 885,356 920,398 1,028,839 1,093,609 61.5 6.3
外国人登録者総数 1,482,707 1,512,116 1,556,113 1,686,444 1,778,462 100.0 5.5


 総数及び推移
 地域別
 国籍(出身地)別
 都道府県別
 都道府県別・国籍(出身地)別
 在留資格(在留目的)別
 年齢・男女別
 主要国籍(出身地)別の年齢・男女別構成
 資料1
 資料2
ページトップへ