フロントページ > 公表資料 > 最近の内外情勢 > 最近の内外情勢 2017年4月

最近の内外情勢 2017年4月

4月4日(火)
  • シリア北西部イドリブ県の反体制派支配地域において化学兵器の使用が疑われる攻撃が発生。世界保健機関(WHO)は5日,今回の攻撃による死者は「最低でも70人」と発表。シリアのムアレム外相は6日,化学兵器の使用を否定。フランスのエロー外相は26日,同国情報機関の分析結果に基づき,被害者の死因がサリンであり,アサド政権の関与は疑念の余地がない旨言及。
  • 4月5日(水)
  • 北朝鮮が,弾道ミサイル1発を日本海に向け発射(約60キロメートル飛しょう)。国連安全保障理事会は6日,報道声明を発表し,同発射を安保理決議に対する「重大な違反」と非難。
  • 4月11日(火)
  • 北朝鮮が,最高人民会議第13期第5回会議(平壌・万寿台議事堂)を開催。金正恩党委員長が出席。内閣活動報告及び2016年決算・2017年予算を採択,最高人民会議外交委員会を選出。
  • 4月15日(土)
  • 北朝鮮が,金日成主席生誕105周年慶祝閲兵式(平壌・金日成広場)を開催。金正恩党委員長が出席。潜水艦発射弾道ミサイル「北極星」や準中距離弾道ミサイル「北極星2」のほか,新型の大陸間弾道ミサイル(ICBM)とみられるミサイルを公開。
  • 4月16日(日)
  • 北朝鮮が,弾道ミサイル1発(弾種不明)を発射(発射直後に爆発)。国連安全保障理事会は20日,報道声明を発表し,同発射を安保理決議に対する違反と非難。
  • 4月18日(火)
  • 公安調査庁が,オウム真理教・新保木間施設に対して立入検査を実施(東京)。
  • 中国海軍ジャンカイⅡ級フリゲートなど3隻が種子島の東約50キロメートルの海域を西北西進。その後,大隅海峡を西航し,東シナ海に進出。
    また,24日,中国海軍ルーヤンⅡ級ミサイル駆逐艦など3隻が宮古島の北東約120キロメートルの海域を東シナ海から太平洋に向けて南東進。その後,太平洋に進出。
  • 4月27日(木)
  • ロシアのプーチン大統領が,ロシア・モスクワで,安倍晋三総理と約3時間10分にわたり会談し,平和条約締結問題を含む二国間関係や,シリア,北朝鮮等の国際情勢について協議。北方領土問題をめぐっては,元島民による特別墓参や北方墓参での新たな出入域地点の設置,北方領土への我が国の官民現地調査団の派遣などで一致。
  • 4月28日(金)
  • オウム真理教主流派が,「ゴールデンウィーク集中セミナー」を開催(~5月7日,北海道,埼玉など)。
  • 公安調査庁が,オウム真理教・鎌ケ谷施設に対して立入検査を実施(千葉)。
  • 4月29日(土)
  • 右翼団体が,「昭和の日」に際し,昭和天皇の遺徳を偲ぶ街宣活動や武蔵野陵参拝などを実施(東京,大阪など)。
  • 北朝鮮が,弾道ミサイル1発(弾種不明)を発射(約50キロメートル飛しょうし,北朝鮮内陸部に落下)。
  • このページの先頭へ

    • 国際テロリズム要覧(Web版)
    • 回顧と展望 内外の公安活動についてとりまとめた資料です
    • オウム真理教に関するページ
    • 公安調査庁公式ツイッター
    • パンフレット
    • 情報提供をお願いします
    • 世界のテロ等発生状況
    ADOBE READER

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償配布されているAdobe Readerプラグインが必要です。